【フサキ日記】ささやかな(?)コロナ対策

最近、カナダでは急激にコロナ患者が増えています。
BC州では、一日の感染者数が2000数を超えました。
ウィスラーだけでも、385人もの感染者がいるというから、驚きます。
12億以上も住んでいる東京では、たった50人の感染者数だというのに。

昨日から、スポーツジムと飲み屋バーがクローズ。
それ以外にもレストランでのテーブルの距離が広がったり、10人以上の会食がダメになったりなど、またもや制約が増えてしまいました。

クリスマスのシーズンなので、たくさんのスキー、スノボ客が来てくれて、僕も休みなしでイントラワークで働き続きているのですが、またシャットダウンしてしまわないか、とヒヤヒヤさせられます。

ともかく、体調管理には気を付けて、来てくれた生徒さんにスノーボードの楽しさを伝えたいと、日々、レッスンに入っています。

そんな僕のささやかな(?)コロナ対策です。

先日、リョウくんがバンクーバーのエンデバーのオフィスに行って、自分の分までエアーホールのバラクラバをもらって来てくれました。
そこで、昨日から、1日2枚体制のマスクを使用しています。

お昼を挟んで、午前中と午後で違うバラクラバを使用するようにしました。
これは快適!
午前中に濡れてしまったバラクラバも午後は新しいものに取り換えるので、気持ちいいです。
みなさんにも、ぜひオススメします!

ちなみに僕が使っているモデルは、WAFFLEFLEECE。
この記事は、つけご心地が良く1シーズンを通して使える適度な薄い生地を使用しています。個人的には、世界一のバラクラバだと思います。

(エンデバーのクリスマスパーティに招かれたリョウくん)