ロックダウン後に久しぶりにスノーボーディングする伝説のカーヴァー

ロックダウン後に久しぶりにスノーボーディングする伝説のカーヴァー、ピーター・バウアーの動画、MAY 29th, 2020。

この名前を知っているオジサンは、相当長くスノーボードをやっているに違いない。
かつてバートンからアルペンボードのシグネチャーボードを出していたPJのピーターだ。
ちなみに盟友、Jの方のジャン・ネルバの方は残念ながら他界してしまっている。

現在、ピーターは、Amplidというスノーボード・メーカーを立ち上げ、活動している。

そのピーター・バウアーが、故郷のドイツからオーストリアの氷河、キッツシュタインホルンまでトリップ。
国境で止まられることを心配していたが、見事にクリアし仲間と共に久しぶりのスノーボーディングを楽しんだ。