訃報 2度の世界王者に輝いた豪クロス王が死去

長年スノーボード・クロス界に君臨し、2度の世界王者にも輝いたオーストラリア出身のアレックス・プリン氏に訃報。昨日、ゴールドコーストで、スピアフィッシング中の事故で死去した。
アレックスさんは、今年になって競技から引退し、まさに第二の人生を楽しむ矢先、不幸な事故に見舞われた。

アレックス・プリン氏は、オーストラリアを代表するスポーツ選手の一人であり、ソチ五輪ではチームキャプテンとして旗手も努めた。選手としての才能だけでなく、オーストラリア国民を代表するスポーツ選手でもあった。

同国のスノーボード・ヒーロー、ハーフパイプ王者のスコッティー・ジェームスは、「かつて遠く離れた異国の地で、共に夢に向かって走り続けた日々を忘れません」
とコメントした。

謹んでお悔やみ申し上げます。