世界のAIZAWAがDCボードで登場!

先月、チョコバニラボール新井のチャンネル「チョコチャン」で発表された相澤亮のYONEXライダーからの卒業宣言。
「新しいボード・メーカーが、どこになるのか?」
気になって人も多いと思うが、スイスのサースフェーに現れた相澤は、DCの板で登場!

この投稿をInstagramで見る

🎥 @russell69 #stompsaasfee

Ryo Aizawa _ 相澤亮(@ryoaizawa___yo)がシェアした投稿 –

最新インスタでその姿を現した相澤亮。
X GAMESでは、前人未踏の1980回転にトライしたことは、今や世界で語り草。
この一件で、完全に『世界のAIZAWA』の符号を得たと言っていいかもしれない。

そんな中、サースフェーに現れた相澤は、持前の攻める滑りを披露。相棒には、DCのボードだ。

この投稿をInstagramで見る

Thank you @thestompinggroundspark 🙏🙏 Film @shosakanishi

Ryo Aizawa _ 相澤亮(@ryoaizawa___yo)がシェアした投稿 –

よく大物ライダーの移籍には、事前にいくつかのメーカーのギアを試し、最終的にスポンサーが決まるということがある。
それだけに、まだ公式なスポンサーとは言えないのかもしれないが、今、ここでDCを使用するということは、まずもって新しいスポンサーボード第一候補なのだろう。

DCは、元々ブーツメーカーとして名を馳していたが、2007年頃からスノーボード(板)に力を入れて来た。
デヴァン・ウォルッシュ、ラウリ・ヘイスカリ、イカー・バックストローム、アーロン・ビットナーなど、当時の大物スター・ライダーを引き込み、また台頭して来たトースタイン・ホグモもトップチームに加わることになった。
しかし、その後の流れを見ると、決して順風満帆とは言えなかった面もある。スターライダーたちは一選を退いていて、トースタインも今では超ベテランの域だ。

そんな中、若手で台頭激しい相澤亮に白羽の矢が立ったのかもしれない。

今季は、X GAMESなどのビッグイベントで、DCボードを引っ提げての登場となるのか!
注目していきたい。