Absinthe Filmsの名作!『Optimistic?』が復活!

ここ最近、かつてのスノーボードの名作ビデオの復活が増えているが、今回、Whitelines Snowboarding(※英スノーボード・メディア)がアップしてくれたのは、Absinthe Filmsの名作!『Optimistic?』。

ロメイン・デ・マルチ、ギギ・ラフ、ニコラス・ミューラーなどアブセンスには欠かせない重要なライダーが登場するが、なんと言ってもチェックしたいのは、2000年代初期のマーク・フランク・モントーヤの全盛時代のシーン。

モントーヤと言えば、当時の愛称は、MFM。
この英語3文字を見て、胸が熱くなるライダーは多かった。
あのトースタイン・ホグモも、最も影響されたライダーの一人と言われている。

その気になるモントーヤのパートは、25.09~。

「スノーボードなんて、乗れてればいいんだ」
とばかりに、ほぼノーグラブでのトリック。
このギャングばりの暴れっぷりも、当時、強烈なインパクトを与えた。