W杯イタリア大会 鬼塚雅が1位通過で決勝へ

 

イタリアのモデナで開催中のワールドカップ・ビッグエアー大会。
女子の方では、鬼塚雅が予選1位通過!!スコア84.25。
2位には、ビッグエアー・クイーンのアンナ・ガッサー(82.50点)、3位には岩渕麗楽(80.25点)が入った。

日本女子参加した選手は、鬼塚と岩渕で二人とも見事トップ3に入り、決勝へ進んだ。
決勝では、アンナを含めた三つ巴の戦いになりそうな気配。
表彰台の頂点に立つのは、日本人選手かアンナなのか、注目される。

Modena, FIS World Cup 2019 Big Air Ladies
女子ファイナル進出選手
PANCOCHOVA Sarka CZE
NORENDAL Silje NOR
BOESCH Lia-Mara SUI
IWABUCHI Reira JPN 
GASSER Anna AUT
ONITSUKA Miyabi JPN

以下は、試合前にアンナらとお茶目なポーズを決めていた鬼塚選手。FISインスタから。

 

View this post on Instagram

 

Good times at @skipassmodena 🤙📸 @philippkundratitz #snowboarding #snowboardworldcup #fissnowboard #skipass

FIS Snowboard World Cupさん(@fissnowboard)がシェアした投稿 –