Winter Games New Zealand ハーフパイプ・ハイライト動画

ニュージーランドのカドローナで行われたWinter Games New Zealand ハーフパイプ・ハイライト動画がアップ!

この大会は、FISのAustralia New Zealand Cup (ANC)というカテゴリーで、ワールドカップよりも下レベル大会となっている。オーストラリア、ニュージーランドの選手が出場ができ、また世界の若手の登竜門という位置づけもあるようだ。

今大会では、圧倒的な中国人選手の大挙で、上位も中国勢が独占。北京オリンピックに向かって、中国で急速にハーフパイプの育成を行われていることが伺える。
そんな中、日本からは男女3名の選手が出場した。

菊地原 小弥汰が決勝に進み6位。
南野 洋は、11位で予選敗退。
女子では、玉田 貴らが決勝までに進める順位にわずか届かず、7位だった。