アメリカW杯日本ハーフパイプ陣全員決勝へ!

 

先日のコロラド・ベイルのUS OPENからの、今度はカリフォルニアのマンモスマウンテンで開催されているワールドカップ。その予選結果が入って来た!

出場した日本人男女7名が全員決勝へ進んだ!!

Photo: FIS Snowboarding

男子では、予選1組で、戸塚優斗が1位通過に成功!2組1位のアメリカの新鋭ライアン・ワチェンドラファーの得点90.75を遥かに上回る94.50点というハイスコア。

予選2組では、平野流佳が3位、片山來夢が4位、穴井一光が5位で決勝へ。

王者スコッティー・ジェームス(オーストラリア)は出場せず、日本勢での表彰台争いの展開。そこに伏兵が現れるのか。
また、スイスの実力者、パトリック・バーグナーも予選2位通過で決勝へ進んでおり、日本勢の強力なライバルとなりそうだ。

以下、男子予選結果。
http://medias3.fis-ski.com/pdf/2019/SB/7638/2019SB7638RLQ.pdf

女子の方では、予選1組で松本遥奈が1位通過、大江光が2位通過!
また、予選2組で、冨田せなが1位通過を果たしている。

パイプ界女王のクロエ・キム、US OPEN覇者のマディ・マストロは出場しておらず。
しかし、中国の蔡雪桐、スペインのケラルト・カステリェトも出場し決勝へ進出していて、厳しい戦いとなりそうだ。

以下、男子予選結果。
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2019/SB/7637/2019SB7637RLQ.pdf