【速報】大塚健がジュニア世界選手権優勝!!!

 

ニュージーランドで行われている冬の祭典、WINTER GAMES NZ。
その最初のメダル種目となったスノーボード・ジュニア世界選手権、男子ビッグエアーで大塚健が、他を寄せ付けないハイスコア、188.20で優勝した。

天候が悪かったため、大会は50分ほど遅れてスタート。
そんな中、大塚健は2本目にトリプルコーク1440という大技を決めて96.40という最高得点を出し、3本中2本の高い得点で争うルールで、トップに立ちそのまま勝ち抜けた。

大塚は、春にオスロで行われたX gamesでも優勝していて、主要ビッグエアー大会で2連勝となった。

以下、男子の結果詳細。
http://medias3.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7863/2018SB7863RLF.pdf