ホーム 2022年北京オリンピック W杯オーストリア大会 鬼塚雅が優勝!

W杯オーストリア大会 鬼塚雅が優勝!

 

W杯オーストリア鬼塚雅が優勝!
男子では國武大晃が3位に入る活躍!!

Photo: Fis Snowboard

鬼塚雅が凄い!強い!また勝った!
オーストリアで行われたワールドカップ、地元のヒロインでビッグエアーでは圧倒的な強さを誇るアンナ・ガッサーの前で優勝。
先月行われた中国でのワールドカップに続いて早くも二冠達成!
しかも今季は出場した大会ですべて表彰台に立っており、圧倒的な安定感がある強さだ。

思えば平昌オリンピックでは、持ち前の実力を出しきれずに悔し涙を飲んだ。しかし、今季はその悔しさをバネに絶好調。

スノーボードのメーカーもバートンからナイトロに代わり、当初は戸惑いもあったようだが、すでに新マテリアルとの相性もバッチリのよう。
この後の鬼塚からの活躍ぶりが見逃せない。

勝負を賭けたラストランで逆転勝利!

鬼塚は2本目が終わった時点では、アンナに僅か0.01点及ばず2位だったが、勝負を掛けたラスト3本目で85.33点でトップに!そのままアンナのラストランの追撃をかわす得点で見事な逆転勝利となった。
通常スロープスタイルのコースのラストはキッカー3連続だが、今回は2連続のキッカーの後にジブが入り最後にキッカーがあるというトリッキーなコース。

その2つのジャンプではフロント7、バック7とバランスよく決めて。ジブを挟んで、最後は伝家の宝刀キャブ9を見事にメイク。

以下、 優勝を決めたラストラン動画。


Miyabi Onitsuka First victory in 2019 from Girlifornia on Vimeo.

女子2位にはアンナ・ガッサー、3位にはシリエ・ノレンダルが入った。

日本期待のニューヒロイン岩渕麗楽は5位。一発のジャンプで勝敗が決まっていくビッグエアーでは世界を驚かして来た岩渕だが、スロープスタイルでは手こずっているのか。しかしポテンシャルはズバ抜けたものを持っているので、これからの飛躍に期待。

以下、女子スロープスタイル結果。
http://medias3.fis-ski.com/pdf/2019/SB/7089/2019SB7089RLF.pdf

一方男子でも嬉しい結果が入って来た。
平昌オリンピックでは期待されながら、思うような結果を出せず、今季も目立った活躍がなかった國武大晃が復活を遂げる表彰台3位!また日本勢に頼もしい若武者が返って来た。

4位には大塚健、5位には飛田流輝、7位には大久保勇利が入った。男子もすべてファイナルに残り素晴らしい結果を残した。

男子優勝はノルウェーのモンズ・ロイズマンド、2位はアメリカの実力者クリス・コーニング。

以下、男子スロープスタイル結果。
http://medias4.fis-ski.com/pdf/2019/SB/7090/2019SB7090RLF.pdf