鬼塚雅がELECTRICとの契約を発表!

 

鬼塚雅がELECTRICゴーグルとの契約を自身のインスタで発表した!

「ご報告。遅くなりましたが、12年間お世話になっていた、anon様との契約を結ばせていただきました。スタイリッシュなストリートのイメージが多いELECTRICですが、大会の選手もくさんサポートしてくれています。私もELECTRICの一員として、かっこよく頑張っていきたいと思っています。」
と綴っている。

鬼塚選手を幼少期からサポートして来たBurtonのファミリー・ブランドであるanonとの契約をしていないことにはちょっと驚きかもしれないが、もうすでに多くの人に知られているように、鬼塚選手はバートンから離れて、ボードもNitroを使用をしている。

まだ公式発表がなかったので、これまで控えていたが、すでにワールドカップの表彰台でNitroのボードを使用して立っているし、海外での練習シーンを紹介するSNSなどで紹介した時、Nitroの板を使用していて話題となっていた。

Nitroは、マーカス・クリーブランドやセバスチャン・トゥータントなどワールドカップやオリンピックで活躍する選手たちが愛用していて、そのクオリティの高さは実証済み。

北京オリンピックに向かって、サポート・ブランドも変化するなど、また着々と新たなステージに向かっているようだ。