岩渕麗楽がイタリアW杯で優勝!

嬉しい知らせが入って来た!先ほど行われたイタリアでのワールドカップ大会ビッグエアーで、岩渕麗楽が優勝!!

1本目にフロントサイド・ダブルアンダーフリップ900で83.50ポイント。2本目はバックサイド・ダブルコーク1080で93.0というハイスコアをマーク!この2本の合計得点176.50で他選手を一気に引き離し優勝を決めた!

2位には、カナダのブルック・ボイト。彼女は、オリンピックやワールドカップに出場して来た実力選手だが、ビッグエアーでの表彰台は初めて。

そして3位にはスイッチ・フロントサイドダブル・アンダーフリップを決めた女王アンナ・ガッサー。

岩渕にとって イタリア大会は、 縁起が良い場所。ちょうど一年前にも優勝しているが、今回は強敵揃いの中、見事に2本ジャンプを決めた! ここ1年間でさらに成長しているようだ。

以下、女子ビッグエアー結果。
http://medias4.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7058/2020SB7058RLF.pdf

男子の方の優勝は、成長著しい19歳のニコラス・ラファームボイス。お馴染み カナダのスロープスター製造機とも言われる育成施設、マキシマイズ出身。

2位は、世界最高峰のスロープスターの一人、マーク・マクモリス。

そして3位には、こちらも表彰台の常連、アメリカのクリス・コーニングが入った。


期待された日本勢では、木俣 椋真が表彰台に一歩及ばず4位に。
また飛田流輝は、持ち前の実力を発揮できずに10位に終わった。

以下、男子ビッグエアー結果。
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7059/2020SB7059RLF.pdf

ここ1年間の岩渕レイラの主なW杯、X GAMES、US OPEN成績

2019年11月2日 FISワールドカップ イタリア大会(ビッグエアー) 1位
2019年8月24日 FISワールドカップ ニュージーランド大会(ビッグエアー) 6位
2019年3月1日 US OPEN(スロープスタイル) 8位
2019年2月10日 FIS世界選手権 アメリカ大会(スロープスタイル) 5位
2019年1月26日 X GAMES アスペン大会(スロープスタイル)6位
2019年1月18日 FISワールドカップ スイス大会(スロープスタイル) 5位
2019年1月12日 FISワールドカップ オーストリア大会(スロープスタイル) 5位
2018年12月21日 FISワールドカップ 中国大会(スロープスタイル) 2位
2018年11月24日 FISワールドカップ 中国大会(ビッグエアー) 6位
2018年11月3日 FISワールドカップ イタリア大会(ビッグエアー) 1位