LAAX OPEN 2019 スロープスタイル結果

 

ヨーロッパで行われる大会としては最も権威が高いと言われるスノーボード大会、LAAX OPEN(ワールドカップ・スイス大会)。
そのスロープスタイル結果が入って来たのでお伝えしよう。

photo: LAAX OPEN 2019

女子の方では、シリエ・ノレンダル(ノルウェー)が優勝。
2位には、セリア・ペトリッグ(スイス)、3位にシーナ・カンドリアン。
セミファイナル2位で表彰台が期待された岩淵レイラは、持ち前の実力を発揮できずに5位に終わった。

スロープスタイル女王、ジェイミー・アンダーソンと、日本の女子エース、鬼塚雅は出場しておらず。
また世界最高峰ライダーの一人、アンナ・ガッサーは予選落ち。

地元の地を利したスイス勢の台頭もあり、女子は予想外の結果に。

以下、女子スロープスタイル結果。
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2019/SB/7513/2019SB7513RLF.pdf

 

一方男子の方では、実力者クリス・コーニング(アメリカ)が優勝。
2位には、今季絶好調のストーレ・サンドベック(ノルウェー)。
3位に、モリッツ・ソーエネン(スイス)。

日本期待の國武大晃は決勝へ進んだが、9位に終わった。

今季スロープスタイル日本勢は、常に表彰台に立つ活躍を続けていたが、このラークス大会でその記録も途絶えてしまった。しかしワールドカップは、まだまだ続く。次戦に期待しよう!

以下、男子スロープスタイル結果。
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2019/SB/7514/2019SB7514RLF.pdf