マックス・パロットが癌のために療養生活へ

 

カナダを代表するスロープスタイル選手、マックス・パロット(本名:マクセンス・パロット)が、癌(ホジキンリンパ腫)のために療養生活に入ると衝撃的なアナウンスがあった。

マックス・パロット選手は、X Gamesではビッグエアーとスロープスタイルで5つもの金メダルを獲得。平昌五輪のスロープスタイルでも銀メダルを獲得するなど、世界を代表をするスロープスター。
今季、競技の出場はなく、治療に専念するとのことだ。

癌はステージ2で化学療法により治療していくとのことだ。

マックスは、「これは私が直面しないといけない新しい競争で、必ず勝つことができる。」とコメント。これまで数多くのプレッシャーの中、メダルを獲得して来た不屈の魂の選手だけに、癌にもきっと勝ってくれるだろう。また早くあの勇姿が見たい。