ANC杯 木俣椋真が優勝!國武大晃2位

WINTER GAMES NZの大会の一つ、FIS公認ANC杯(AUSTRALIA NEW ZEALAND CUP)のスロープスタイルで、木俣椋真が優勝!國武大晃が2位。
トルゲイル・バーグレムが3位、長谷川帝勝が4位、5位はストーレ・サンドベック。
大坪脩三郎は9位。

世界の強敵が集まる大会で、日本勢の若手が好成績!

その他に日本勢では、相澤亮が14位、辻陽太が17位、山田悠翔が24位、
小畑魁士が44位、長澤颯飛が48位で予選敗退。

一方、女子の方では、シリエ・ノレンダルが優勝。
日本勢では、芳家裕里が5位で最高位。
芳家里菜が、16位で予選敗退。