2018-19 ワールドカップ開幕は11.3 イタリアのミランでビッグエアー

 

南半球のニュージーランドでは、早くも9月6日にワールドカップのビッグエアー大会が開催されるが、北半球の2018-19シーズン開幕は、11月3日、イタリアのミランで開催されるビッグエアーに決まった。

オリンピックの終わったシーズンで、北京を目指した新たな戦いのシーズン。
各国、新鋭の選手を試すことになりそうだ。
今後のオリンピック戦線を占う意味で重要な2018-19シーズンとなるだろう。

日本勢では、ティーン世代の若手がさらに台頭しつつあり、北京では最強の布陣を組めるという業界関係者の声も多い。
特に経験が浅い若い選手は、ワールドカップでの表彰台が何よりの栄養源になること間違いなし。
また、新しい力で日本のスノーボード界を盛り上げてほしいものだ。

2018-19 スノーボード・ワールドカップ(フリースタイル種目)日程

9月6日~9月8日 ニュージーランド(カードローナ) ビッグエアー
11月3日 イタリア(ミラン) ビッグエアー
11月23日、24日 中国(北京) ビッグエアー
12月6日~8日 アメリカ(カッパー) ハーフパイプ
12月19日~21日 中国(シークレット・ガーデン) ハーフパイプ、スロープスタイル
1月11日、12日 オーストリア(Kreischberg) スロープスタイル
1月16日~19日 スイス(ラークス) ハーフパイプ、スロープスタイル
1月24日~26日 イタリア(Seiseralm) スロープスタイル
2月13日~15日 カナダ(カルガリー)ハーフパイプ
3月6日~9日 アメリカ(マンモス) ハーフパイプ、スロープスタイル
3月14日~17日 カナダ(ケベック) スロープスタイル、ビッグエアー
3月22日 ノルウェー(オスロ) ビッグエアー