スノーボード界の「新」受賞SLUSH AWARDSに輝いたベスト・ライダー&ベストビデオ

スノーボード界の「新」受賞SLUSH AWARDSに輝いたベスト・ライダー&ベストビデオを紹介しよう!
第一回のSLUSH AWARDSは、9部門の賞が設けられている。

これまでスノーボード界の賞と言えば、TRANSWORLD SNOWbording誌主催によるRiders’ Pollが有名だった。しかし、トランズ誌が、雑誌及びデジタル版が廃刊になったことで、2018年12月を最後に消滅。結果、残る名誉あるスノーボード賞と言えば、トランズ誌との2強マガジン時代を築き上げたSnowboarder Magazine誌主催によるSNOWBOARDER AWARDSだけとなった。

しかし、今季のSNOWBOARDER AWARDSは、ない。
というのも、Snowboarder Magazine誌の創設以来から活躍して来た名物エディターのパット・ブリッジ氏が、SLUSH THE MAGAZINEに移籍し、そのレガシーがSLUSH誌に移行してしまったためだ。

パットは知る人ぞ知る、スノーボード・エディター界の神のような存在。スノーボード創世記から、この世界で活躍した人物で、おそらくこの世界で彼の見識に右に出る者はいないだろう。パットがいないSnowboarder Magazine誌で賞を作るということはできなかったようだ。

今、スノーボード界に残るたった1つの権威ある賞となった新しいSLUSH AWARDSに輝いたのは、男子ベスト・ライダー賞にセージ・コッツェンバーグ、女子ベスト・ライダー賞に輝いたのは、ジル・パーキンズだ。
そして、ベストフルレンス・ビデオ賞を受賞したのは、VANSチームによるEVERGREENだった。

全体的な受賞者、受賞作品を拝見すると、SNOWBOARDER AWARDSから受け継ぐ渋い選択な印象。専門誌らしい、一般的な人気とはやや離れた感もある。
しかし、受賞したライダー、受賞したビデオ作品をチェックすることで、より業界が伝えたいスノーボードのイニシアティブが見えて来るとも言えそうだ。

以下リンクは、SLUSH AWARDSの特別ページだ。
Features – Tagged “2021 Slush Awards” – Slush Magazine (slushthemagazine.com)