公式リリース!2021 BURTON US OPEN中止のお知らせ

昨日、DMKサイトではいち早くUS OPENが中止されることをお伝えしたが、本日、公式にBurton Japanからのプレスリリースが届いたので、改めてお伝えしよう。

https://events.burton.com/burton-us-open/

2020年5月26日 バーモント州バーリントン] Burtonは、新型コロナウイルスによるパンデミックの影響が、この先においても不確実なため、2021年3月1日〜6日にコロラド州・ベイルマウンテンリゾートで開催予定だった次回のBURTON US OPENを中止するという難しい決断をしたことを発表します。

BurtonのCEOであるジョン・レイシーは次のように述べています。

「何か月も先のBURTON US OPENを中止にすることは、非常に難しい判断でした。今から約9か月後のパンデミックの状況を私たちには予測できません。開催について様々な選択肢を検討し、公衆衛生上のリスクや、実施が不確実なイベントに対して数千万円の投資をする財務的なリスクを考慮しての判断となります」

BURTON US OPENは1982年から続く、世界で最も歴史のあるスノーボードコンペティションで、Burtonは1983年からこのイベントを所有し運営しています。スノーボードを代表するほとんどのライダーは参加した経緯があり、BURTON US OPENのタイトルは、スノーボーダーにとって憧れでもあります。

ジョンはさらに、「イベントのキャンセルには多くの方ががっかりしていると思います。このイベントを実現させてくれる全てのライダー、観客、ブランド、パートナー、イベントクルーがいてこそ、BURTON US OPENは38年以上に渡ってスノーボードコミュニティから心から愛されているイベントであり続けています。単なるイベントではなく、何よりもスノーボードファミリーの再会の場であり、キャンセルに伴う影響はスノーボードコミュニティ全体に広まっています。残念ではありますが、私たちにとって、このコミュニティの長期的な健康を守ることが最も重要です。つまり、新型コロナウイルスの感染拡大を遅らせるために、来年の開催を見送る必要があるのであれば、私たちはそれを受け入れ、困難を乗り越えていきます」、とスノーボードコミュニティ全体への影響についても話しています。

再来年以降の開催についてBurtonのオーナー兼チェアマンであるドナ・カーペンターは、「もちろんBURTON US OPENは戻ってきます。世界最高のイベントです!」とコメントしています。