【2020-21年版】オススメのスノーボード・パウダーフリーライド系 NITRO / QUIVER CANNON

世界で最も有名なスワローテール。

昨シーズン世界から脚光を浴びたあのスワローテールボードが2サイズになって帰ってきました。
203cmのビッグボーイと汎用性の高い173cmを用意しました。
両サイズ共に有効エッジ長を短くしてあるので、実際のレングスよりも驚く程小回りの利く設定になっています。
もちろんパウダーでの浮力とスピードはズバ抜けています。
Good time!

173

The Cannonはブライアン・フォックスとNitroプロチームのお蔭で、この数シーズンで世界で最も有名なスノーボードの一つとなりました。
マーカス・ケラーは世界中のハーフパイプコンテストからアラスカのバックカントリーを駆け抜け、ゼブ・パウウェルがサマーキャンプでポテンシャルの高さを見せつけました。
より広いニーズに応える為に2サイズ用意されてあり、173cmは圧雪バーンからパウダーまで、203cmはディープパウダーでの比類無き浮力を提供します。
滑走中はもちろんリフト乗車中も人々の注目の的となる事は確実です。
この時代に左右されないシェイプとナイトロ独自CAM-OUTキャンバーが、ロッキーマウンテンの圧雪バーンからスイスアルプス未開のパウダーまで確実な安定性と浮力を発揮してくれます。

日本で販売されるボードのみシンタードスピードフォーミュラⅡベースにアップグレードされ、最高の滑走性をもたらしてくれます。

203

サイズ:173、203

価格(税抜き):173cm 90,000円(税別)
203cm 99,000円(税別)

ライダーオススメのコメント:松浦広樹
The Cannon203は、その日のコンディションとモチベーションによっては他のどんな板にも真似できない、特別な滑り心地を得られる唯一無二のボードです。
特筆すべきは何と言ってもその長さ。
おそらくほとんどの人より背高い203cmですが、見た目よりも格段に乗りやすいのが特徴です。
程良いフレックスとトーション、美しいスワローテール形状、NITRO独自のCAM-OUTキャンバーが絶妙に組み合わさることで、これだけ長くてもターン時のエッジングや加重抜重を出来るだけ楽にしてくれるのだと思います。
(実際に、試乗会で女性の方でも楽しく乗りこなしてる姿を何度か見かけました!)
そして、長さは力です。
軽い新雪がたっぷり降って間もない時の”浮かないパウダー”や、緩斜面での”今にも止まってしまいそうなパウダー”、もちろん至極の一枚バーンでも他の誰よりも浮力を得られて、心に残るようなラインを描けるはずです。
圧雪コースでも他に類を見ない滑り心地!
今まで乗ってきたスノーボードとは全く別の乗り物に乗ってるような感覚で滑れるので、いつも通ってるゲレンデのお気に入りのコースや、普段は見向きもしない緩斜面コースなどでの楽しみがまた膨らんでくるかも知れません。
生涯のスノーボードライフを楽しむための手段の一つとして、是非ともコレクションしておきたい傑作モデルだと思います!