テリエが懐かしい1989年バートンのAIRモデルでジャンプ写真を披露!

レジェンド、テリエ・ハーコンセンが自身のインスタで懐かしいの1989年バートンのAIRモデルでジャンプ写真を披露した。

ノーズグラブでの後ろ足をしっかりと伸ばしたトゥイークは、今、見てもひじょうにカッコいいスタイル!

そして何と言ってもこのバートンの板。
当時は、同時期にリリースされたオレンジ色のクレイグ・ケリーのシグネチャー・モデルをほしがっていた人が多い中で、ちょっとマイナーだったこのグリーンのAIRモデルをお乗っていることを知って、ちょっとした驚き。

この頃のスノーボード界は、今のようにネットがないので情報元は専門誌やVHSビデオ。
1989年というと、まだテリエは世界に知られていないライダーで、「どうやらノルウェーにとんでもないキッズがいるぞ!」という噂のジュニア・ライダーだった。
その頃の貴重なテリエの写真がアップされて、スノーボード・ヒストリーを知る上でも重要なワンショットと言えそうだ。

●関連リンク
スノーボード界の歴史を動かした10人のライダー
https://dmksnowboard.com/snowboard-history-top10-riders/