深山晋作がカナダ新鋭プロダクションズと撮影へ

深山晋作(Rome)がカナダの新鋭プロダクションズPartySnake Crewに加入し、来季はこのクルーをメインで撮影することになった。

来季は海外クルーと撮影活動へ。

PartySnake Crewはカナダの新鋭プロダクションズで、ライダーであるラフィーム・ディナ(Rahim Dina)を中心にスタートしたクルーだ。

クルー活動の特徴としては、ナチュラルもあるけど、ジブ系が多い。
またライダーたちは、細パンもいればギャング系もいてユニークだとか。

晋作は、この春のウィスラーでパークを滑っていたところ、リーダーでもあるラフィームにライディング・スキルを買われた。そして、意気投合しクルーに誘われ、来季の撮影メインに決めたそうだ。

PartySnake Crewの活動エリアは、アメリカのベアー・マウンテン、バンクーバー近郊のシーモア・マウンテン、そしてウィスラーとのこと。

この秋には、アメリカとカナダでビデオ販売をし、今後は日本にも視野を入れていく模様。そこで日本代表として深山晋作に白羽の矢が立った。PartySnake Crewたった一人の日本人ライダーである。

晋作は元々、北米のスノーボード雑誌のフォトページでドカン!と登場した逆輸入型のプロ。今回、PartySnake Crewに加入したことで、改めてその原点とも言うべき活動につながりそうだ。

以下は08-09のティーザー。PartySnake Crewのご参考に!

深山晋作ブログ
http://ameblo.jp/shinsaku04011/