忠、ユウタも滑った!ウィスラーがオープン!!

北米最大のスキー場で、日本人スノーボーダーにも人気が高いカナダのウィスラーが昨日オープンした!

ゴンドラ乗り場に記録的な数の人たちが集まった。

この日を待ちわびたように、8時半のオープンまで待ちきれずにリフト乗り場には徹夜組が出たほど。そして朝7時頃には、すでに列は30メートル先ほどのショーケース・スノーボード・ショップのところまで達した。そしてピーク時の朝9時半から10時までには、なんと列はビレッジの中央スーパーマーケットを越え、カンファレンス・センターまで行ってしまった。記録的な混雑だ!ここ最近、ウィスラーは雪が降りまくっていたので、パウダー・ジャンキーが待ちきれなかったようだ。
しかし、10時頃を境に、ゴンドラでどんどん上がって行ったスキーヤー、スノーボーダーはいなくなり、お昼頃にはゴンドラ待ちはほとんど解消された。

オープンしたリフトは、エメラルド、レッド、フランツの3つ。
しかし、すでにこの時期でミッド・ステーションまで滑走OKというから驚きの降雪量。
さらに根性ある奴は、ベースにストラクチャーを入れながら(?)ボトムまで滑っていた。

ウィスラーは、プロ・ライダーを多く見かけるところだが、マーク・ソラーズも発見!
また、布施忠は、dmkライダーの渡邉雄太といっしょに滑っていた。

ところでこの秋、忠はウェアーがビラボン移籍になり、その点、気になるところ。ビラボンのことを聞くと、
「ビラボンとは、コミュニケーションがバッチリで、アイデアもどんどん受け入れてくれるから嬉しい。自分がこれまでに培ったノウハウを注入して、これからも良い商品をリリースして行くよ。」
と、力強いコメント。

今季のウィスラーの雪の状況は、かなり良い!
ローカルの多くもかなりテンションが上がっていた様子だった。オリンピック・イヤーでもあり、かなり盛り上がるシーズンになりそうだ。

忠とユウタも豊富な雪にご満悦。

エメラルドの様子。この時期でもう普通に雪あります。

ウィスラーのシーズンパス販売中です。
くわしくは、以下のページで。
http://www.dmksnowboard.com/whistler/


http://www.whistlerblackcomb.com/