ターゲットはおじさん、おばんさんだ

昨日、NHKのニュースを見ていたら、預金や株式など家計が持つ個人金融資産が、3.7%減って1410兆円とのこと。この数字があまりピーンと来なかったので、国民一人当たり、いくら持っているのだろう?と思い、日本の127,767,994人で割ってみました。

すると11,035,627円と出ました。

一人当たり1千万円超え、4人家族なら4千万円以上、という計算です。

日本人は平均的には、結構、お金持ちなんだなあ、と思いました。
もちろん一部のお金持ちの方が集まっているのだろうけど。
そうでないと、これほどまでに不景気とかみんな言わないだろうし。

ついでに先進国の金融資産をチェックしたら、アメリカがダントツで3508兆円です。
他には、イギリス570兆円、ドイツ503兆円、フランス398兆円と出ていました。

カナダにいると、アメリカの不景気の話がたくさん舞い込んで来るので、アメリカの個人資産は日本以下かなあ、と思っていたら、意外な結果です。
まさに、日本以上に勝ち負けがはっきりとした社会なのでしょう。一部のお金持ちがたんまりと持っているに違いありません。

さらに年齢別では、どうなのだろう?と思い、グーグルを検索。
すると、ビックリするような結果が!

なんと78%もの50代以上の方に資産が集中しているのです。

日本の資産の8割もが、年配の方が持っているという結果です。

なるほど、ということはこの低下しているスノーボード市場を活性化させるのには、50代がターゲットなんだ。

これからは、お年寄りが喜ぶようなツアーがいいですね。

「50代以上限定おじさんツアー」

あと、スノーボードで海外に篭もりに来る女性は、看護婦さんが多いので、

「看護婦さんが教えるおじさんツアー」

とか。

それか、おばさんを狙って

「韓国人気スターが教えるおばさんツアー」

とか。

ヨンさまにビデオメッセージもらったら、最高に盛り上がりそうだね。
韓国スターにやさしく教えてもらったら、おばさんたちメロメロになりそうだ。

スノーボード業界は、とかく若者向けに情報を発信しがちだけど、これからはおじさん、おばさんをターゲットにした方がいいかもね!
Nomisも60代以上のスーパースターをライダーにしてみるか!?