いよいよ明日だ

いよいよ、明日は男子ハーフパイプだ。
今まで自分が取材して来た選手が活躍するのが楽しみ。
五輪というのは、何か普段よりもドラマティックな展開を期待してしまうものだ。実際、過去の五輪を見れば、勝負の魔物が住んでいるように思われる。男子だったら、日本人3人が表彰台ジャックなんてこともありうるのでは? 例えば、ショーン、アンティ、メイソンが予選で転んだら、たちまちそのようなチャンスが生まれるのだから。4年前はアメリカ勢に独占されたから、ここはぜひ日本人の活躍が見たい。
ところで肝心の放送なんだけど、カナダの西時間だと夜中の1時にスタート。いやあ、かなり遅い。さらに朝方に決勝があるようで、久々の徹夜モードだ。この徹夜モードは、ちょうど4年前のワールドカップ・サッカー以来だ。
ともかく、誰かメダルを取ってほしい!そんなことになったら、スノーボード業界盛り上がるぞ。さらに金メダルなんて取ってしまったら、いやあ、これは本当に大変なことになるぞ。
金、中井。銀、カズ。銅、ドーム。ってことになったら、本当に凄いね。