あいにくい雨だったけど

親友の娘アヤネと姪っ子のカリンを連れて、山へ。
あいにくい雨が降っていたけど、関係ない。
オレたちには夢がある。
カリンはオリンピック。アヤネはプロ・ライダー。
まあ、どこまでオレたちが本気になれるのか、わからないけど(笑
だけど、最初だし、夢持ってやってもいいでしょ!
 
二人は日本で泊まりで一度しか日本でのスノーボードの経験ナシ。
しかし、アヤネは今日、トゥサイドをメイク!おめでとう。
そして、カリンはブラッコムのデカい山を横滑りが多かったけど滑り切ったぞ。偉い!
一日目としては上出来だ。
 
ところで、実際、山に上がってみると、コンディションは良かったなあ。
激しく雪が降っていたし。
 
忠くん、アキくんなどハートフィルムのライダーたちも楽しく滑っていた。
それにしても忠くんは、いつもスノーボードが楽しい!ってオーラを出しまくっているな。見るたびに撮影したくなっちゃうよ。アキくん(平岡)も本当にナイスガイでカッコいいし、今年のハートはさらに良くなりそうだな。
 
オレの勝手な予想というか感もあるのだけど、今年は日本のビデオの中でハートフィルムがかなり上昇するように思う。というのも彼のやっていることって、レベルの高いことだと思うし、またその良いものを作るというパワーがあるし。だけど、市場というのは、凄い残酷なところもあるので、どういう結果が出るのかはわからないけど。でも、今のテンションで進んで行けば、将来的には最も日本で影響を与えるフィルムクルーになるように思えるのだ。
 
あとdmkで出すピークは、また違った観点でライダーの滑りだけでなく、見落としてたライダーなどの発掘やコンテンツなどリリースしていきたいと思う。これから撮影増えるし、楽しみ!