【COCレポート22】必殺ハウツー人ネブが基本技を完璧制覇!

必殺ハウツー人ネブ・レパード(Nev Lapwood)が、PARK NO GOKUIの基本技を完璧制覇した!

必殺ハウツー人が12連続ハイクで基本技を完全制覇!

これまでPARK NO GOKUIのティーザーでは、凄い技とか、おもしろい技が多く出ていたが、実のところ内容に関してはそういったものだけでない。つまり、まさにパークの極意に通じる基本技もしっかりと収録されているのだ。

すでにトップ・ライダーたちのオーリーなど、基本トリックは収録済みだが、さらに基本トリックを充実させるために、きれいにお手本を決めれるネブに、6つのトリックをやってもらった。
フロントサイド180のトゥ抜けとヒール抜け、フロントサイド360のトゥ抜けとヒール抜け、バックサイド180、バックサイド360だ。

実を言うと、今週から1カメ体制になってしまったため、2アングル必要なこの撮影でネブは合計12回もハイクしないといけないことになった。灼熱の太陽の下、12回のハイクアップはかなり辛かっただろうが、ネブは、PARK NO GOKUIに出演することを喜んでくれてとても協力的だった。

そして、まさに必殺ハウツー人。なんと一度もミスがなく、完璧にメイクしてみせた。

●ネブ・レパードが世界に販売しているハウツーDVDは、以下から購入できるぞ!
http://www.snowboardaddiction.com/

Nitro軍団現る!

イェロ・エッタラ筆頭に、Nitro軍団が現れた!
日本からやって来た鈴木裕司も「インターナショナルの奴らといっしょに滑るチャンス!」とコメントを残しつつ、いっしょに流していた。
お気に入りのラインは、最初にナローボックス、次にヒップ、そしてハーフパイプ。
エッタラは、すべてにおいてうまかった。まさに乗れ過ぎている!
また、スケートもかなりの腕前で、その姿を目撃したCOCスタッフも脱帽していた。

スイッチからのインでボードスライドするエッタラ。ボードの扱いは天下一品だった。 久々に目が洗われるようなうまい日本人ライダー鈴木裕司。Nitroジャパンの宝だろう。 Nitroテントの前で。後ろを向いているのは元祖dmkライダーのルーブ。彼もずっとNitroだ。


アンドリュー・ジーバス復活!

ヒザをケガしていたアンドリュー・ジーバスが雪上に帰って来た!
痛々しいニー・ブレイス(注:ヒザを守る保護具)をしながら、なんとヒップを全超えだ!
あいかわらず凄い実力。明日はもっといっしょに撮影しようね、と意気込んでいた。

ヒザには痛々しいニー・ブレイス。それにしてもよくこんなに細い脚でスノーボードしているなあ。

だけど、こんなにぶっ飛んじゃったよ!

ジェド・アンダーソンが現る!

中学生の時からずっとNomisライダーとして活躍しているジェド・アンダーソンがやって来た。彼は、ジョー・セクストンに迫る勢いを持つレールの使い手。今日は流していたが、明日からはガンガンにレールを攻めて、ジブ界のネクスト・ステージの技を披露してくれることだろう。

ジェドが今年もやって来た!
PARK NO GOKUIの撮影よろしくね。

ダフィシーがNomis !?  

カナダのレジェンド・ライダーのクリス・ダフィシーが、Nomisのアウト・ウェアーのパンツを履いていた!まさかライダーに加入!?
いや、単にGift(プレゼント)かな。
ちなみにカナダの大御所おじさんライダーのデニス・バンノックもNomisのアウト・ウェアーを着ている。デニスは、今はカナダのナショナルチームのコーチをやっているぞ。
さらに、ちなみにだけど、日本のナショナルチームのコーチ綿谷氏にも、NomisはGiftしているぞ。偉そうなこと言えるほど、渡していないけど。
あっ、ダフィシーもNomisファミリーに入った!


COCファッション・チェック!

久々のファッション・チェックのコーナー。今回は、Nomisの暴れん坊ライダー、デレック・デニソンの足に注目!
なんとパンツの裾をそのままバインに装着しているのだ。
どうして?と聞くと、
「ある日、そうしたらなんだか癖になっちゃって、ずっとそうしているんだ」
だって。

どう、このファッション?