【COCレポート17】9歳日本人少女が注目の的!

晴れるかな、と思いきや曇りのち雨少々のイケてない天気。しかし、そんなどんよりした雲の下で、一際輝く日本人ガールズ、若干9歳の鬼塚 雅(おにつか・みやび)ちゃん!
今日は長いナロー・ボックス、きっと小さいみやびちゃんには、とてつもなく長いアイテムで、きれいにフロントボードを決めて見せた。

 

「昨日は、あのキンク・ボックスを抜いたんですよ。」
自分はほとんど滑らずに、娘の滑りを見守り続けた鬼塚パパも、娘の上昇機運に安心した様子。毎日、COCのアイテムを確実に攻略している。

それもそのハズ、まだ娘は9歳。それくらいの年齢の娘の父親なら、その心配の気持ちもわかるというもの。遥々カナダからやって来て、シモンやJP、その他、うまい連中がゴロゴロしているパークで、その様子が気にならないわけがない。
メイクしてほしい気持ち、ケガには気をつけてほしい気持ちなど、様々な思いが詰まっているのだろう。

みやびちゃんが、ドロップするとみんなから注目を浴びる。
初めて見る人は、「えっ、あんな小さい子が、このアイテムに入るの?」「えっ、女の子か?」「ワーオ、メイクちゃったよ。」という思いだろう。

近くにいるビデオ・カメラマンも、その姿を映さずにはいられなくなる。仲間のクルーの撮影の合間、みやびちゃんも撮影する姿が見受けられた。

みやびちゃんは、Burtonが期待するライダーでもある。世界の撮影シーンで活躍する日本人フォトグラファーDice K Maru氏もみやびちゃんにシャッターを切っていた。

ところでみやびちゃんが好きなライダーは、「シモン!」とのこと。いっしょに記念撮影は撮れたのかな? シモンもそのメッセージを聞い時、嬉しそうにして、その後、ドロップしてアイテムに挑むみやびちゃんに声援を送っていた。
ちなみに、パパはみやびちゃんとJPウォーカーのツーショットを撮っていたけど、パパはなんとJPよりもい1つ下の31歳だって。ワーオ!とっても若いパパさん。

そんな若いパパのみやびちゃんをサポートしている姿が、印象的な一日だった。


ところで、本日の動画も楽しいですよ。

シモン VS JPのラウンド3の模様、またNomis若手のジョン・バステッグ(Jon Versteeg)&コーリー・ギャロン(Cory Gallon)の仲良しピクニック・テーブル・ジビング。また、コーリーのヒップ全超えの模様をお届けするぞ。

 ジョン&コーリー→JP→シモン→ジョーダン

本日はNomis & Stepchildライダー、関係者の写真を紹介!
左からNomisチーム・マネージャーのアンドレ、ライダーのコーリー、ジョン、BC州のレップで、新しく始めるNomis TVを作るネイト、そして一番右はライダーのスティーブ。
左からJPウォーカー、シモン、Stepchild総帥ショーン、カメラマンのリッチ、ライダーのスコッティー・バイン。