【COCレポート15】シモン VS JP

遂に始まった『シモン VS JP』セッション。初日は、ピクニック・テーブルでのセッションだ。

シモンがスノーボードが大好きなきっかけととなった憧れのJPとセッションできて、とっても嬉しそうだだった。

スノーボードの世界でジビングという扉は大きく開いたパイオニア、JPがクラッシック・スタイルのジブング・テクを炸裂!
対するシモンは、さらに進化させた独特なプレスを加えたスタイルで、セッションに花を添えた。

加えてStepchildのE-MAN(イー・マン)が、スイッチからのキャブインで新スタイル・ジビングを見せ付けつける。まるで、ジブ・スタイルの歴史を見たような一日となった。

また久々にカナダにカムバック・サーモンしたハジメも、日本での努力の成果を見せてくれた。

この日は、各アイテムでNomisライダーたちが攻撃的なセッションを見せていたので、フサキ&アキ両カメラマンは、大変忙しい一日となった。
その成果はPARK NO GOKUIで紹介することができるので、ぜひぜひ楽しみにしてほしい。

今日も新鮮な動画をお見せしよう!

シモン→JP→ハジメ→E-MAN

VS

Nomis祭りだ!

この週から、Nomis Weekにもなっているので、キャンパーたちもNomisを着ている人が多かった。
dmk撮影隊は、今年で4年目の撮影となるが、以前ならNomisを着ていたらライダーだとすぐにわかるので、撮影しやすかった。しかし、今では一般の誰もがNomisを着ているので、誰がライダーなのかやや混乱してしまった。初期の頃からNomisを応援している我々にとっては、とっても嬉しいニュースでもあるのだが。

この日、多くのNomisライダーたちや一般のNomis大好きなスノーボーダーたちを見ていると、さながらNomis祭りの様相だった。

Nomisライダーのハジメ&レオもCOCの初日を楽しんだ。
Nomisフーディ大好きな9歳のびーちゃんはダウンボックス、また大きなキッカーにも挑んだ。
ともかくどこもかしこもNomis大好きなキャンパーだらけ。まさに祭りだ、祭りだ、Nomis祭り!
 本日の撮りたて3枚  
     
様々なテールブロック・トリックを見せてくれたニック・ラッセル。 よっ、江渕大ちゃん!カッコいい着こなしっぷり!

ボックスの左右端を交互にグラブしながららスピンするというユニークなトリックを見せてくれたレオ。