【フサキ日記】スノーボーダーに必需品では!ニー・プロテクター

天気の良さ、雪質の良さを考えれば、今季一番のウィスラーだったかもしれません!

Tバー一番乗りで、最高のパウダーを味わうことができました。

ところで、新しいニー・プロテクターを付けてみました。

今季で3シーズン目で毎年買い換えています。

以前は、自分が関わっていたプロテクター会社のものを使用させていただいたのですが、そこの社長さんであり職人さんが、引退されてしまったために、自分が使用できるプロテクターがなくなってしまって。
3年前から、バートンのニープロテクターを使うようになって、なかなか調子いいです。

スノーボーダーの方の中には、ヒップパッドを使用しても、ニーまでは使用されていないという方もいるかもしれませんね。
でも、個人的には、ニープロテクターは必需品です。

スノーボーダーは、ヒザ立ちで友達を待つ場面なんかありますが、そんな時にも役立ちます。

何より、サポーター感覚で温めてくれてヒザにやさしい。
スノーボーダーにとっては、超大切なヒザを守ってくれる優れものです。

今回ここではバートンのものをご紹介しましたが、どんなものでも良いかと思います。
人によっては、スケート用のものを使っている方もいます。
他のスポーツ、バレー用のものでも良いかもしれません。
ともかく、あるとだいぶ楽な感覚を味わえると思います。

今回、自分が購入したのは、Lサイズです。
自分は身長が165センチなので、だいたいどんなものでもSサイズなのですが、このプロテクターはおもいきってLサイズを買ってみました。

そもそも最初に買った時、SかMか迷ったのですが、自分は長年スノーボードをしていて、ヒザ周りの筋肉も発達しているだろうから、Mサイズでいいだろう、と考えました。

でも、なんかピチピチ感があって、もっと大きいサイズでもいいのでは?と考えたのです。

で、実際に付けてみて、「ちょっと大きいかな?」と思ったのですが、一日使用してみて、快適!大きめで良かったな、と思いました。

ちなみに、僕はもう一つスノーボードのギアで、大きめのサイズをしているものがあります。
何だと思いますか?

それは、グローブ。

グローブもちょっと大きめだと快適です。
付けたり外したり楽だし、当然ライディング中に外れたりすることもない。
ズレることさえないという感じです。

バインの脱着でも、まったく問題なく使えます。

僕は使用しないけど、おそらくリストプロテクターやサポーターをグローブの中に入れてもまったく問題ないサイズでしょう。
それくらい大きめのものを使っていますが、快適です。

良かったらご参考にしてみてください。