【コラム】規格の統一

文:齋藤 稔

今回はステップインの話です。ステップインってみなさん興味ありますよね。当然もう使っているって人も少なくないと思うんですけど、選ぶ時には何を基準にしました?
ブーツのフィット感・ブランド・値段・デザインいろいろあると思いますが、実際にはシステムで選んだ人が多いのでは? バートン・クリッカー・スイッチの3大システムから選んだ人って8割くらいいると思われます。それでは、反対にステップ・インを選ばなかった人理由は何ですか。一番の理由は「どれにすればいいのかよくわからなくて不安だ」ってことじゃないですか?
ステップインの一番の問題点は値段とか安心感とかライダーの使用率とかじゃないんです。一番の問題は「規格がバラバラ」ってことなんです。これって、ものすごくダメなことです。例えばバートンのブーツがすごく足にあっていてもバートンのバインディングしか使えない。K2のブーツでキスマークは使えないんです! でもメーカー側は一向に協力姿勢を見せない。つまり真剣に売る気がないってことなんじゃないのかなと思うわけですよ。
自社の利益の確保のみを考えてOKな時代はもう終わったと思うんですけど、スノーボード業界のみなさんは未だに自社の利益の確保を考えているようですね。でも本来規格を統一する事によって市場が広がり、開発費も削減でき、いままで相手にできなかったユーザーを新規のお客をして取り込めるといいことの方が多いんです。ユーザー側にしても選択肢が増えるし、規格が統一されてどこでもOKって安心感が出るから買いやすくなるんですよ。でも、それをやろうとしない。規格が統一されていないために市場も狭く、例えば先シーズンステップインに手を出したブランド数社は今シーズンきっちり手を引いちゃっているってことも少なくない。絶対これじゃ進化
しませんよ。開発にかかるお金が稼げないから今ある物で勝負する。でもユーザーのレベルが上がってきているから相手にされない。そうなってるんですよ。
本気でステップインを売るつもりがあるならそろそろ規格統一したらどうですか業界のみなさん?