スノーボード ゴーグルの選び方

LINEで送る
Pocket

 

DMKsnowboard.comでは、一般ユーザーの方にどんな視点でゴーグルを選ぶのかお聞きしました。
意見をいただいた方のスノーボードのレベルやキャリアなどは把握はしていませんが、内容を聞いてある程度か、かなりスノーボードをされている方のような印象を持ちました。
だから、ここで紹介するご意見は、初心者のスノーボーダーの方にとっては、スノーボード界の先輩のアドバイスと言ってもいいでしょう。

これからスノーボードのゴーグルを買う方にとても参考になりますので、ぜひここで紹介しているスノーボードの選び方を参考にしてみてください!

私たちがスノーボード ゴーグルに求める機能

まずは王道なご意見から。
小園さんから、いただいたご意見です。

「曇り難さ、凹凸の見やすさ。」

滑っていて曇ってしまったり。ちょっとしたハイクアップで曇ってしまって、ゴーグルが使い物にならない、という思いをした方もたくさんいると思います。
だから、曇り難いというのは、大きなポイントですね!

また、雪や曇りなど暗い天候の時にではコブなどの凸凹が見え難いものですが、そうした時にレンズの良いゴーグルだと凸凹が見やすくなります。
かつては、このような見やすいレンズのカラーは、ピンクやレッド系が定番でしたが、最近はミラー系のレンズでも凸凹が見やすくなっているので、このへんの情報もぜひショップの方などにアドバイスを聞いて、レンズをセレクトしていきたいですね。

news161018g
(ゴーグルをすることによって、凸凹が見やすくなる。激しく攻めるスノーボーダーにとって最高の恩恵。)

まつさんからのご意見、「目に風が当たると涙がすごく出るのでゴーグルは必ず着けて滑っているので、一番は曇りにくいことと、視界が良いゴーグルを選んでいます。」

視界が良いゴーグル。
これも大事な要素ですよね。
ライディング中の視界の確保は、スノーボーダーにとって最も大事な要素。
だから近年は大きいレンズのゴーグルの人気が高まっています。

トミーさんからはとても良いアドバイスをいただきました。
「見やすいことはもちろんだけど、レンズの傷が付きにくいもの。」

確かにゴーグルって丁寧に使っているようでも、気づいたらレンズに傷がついているもの。そうすると視界に支障を来たし買い替えの時期って感じになりますね。
最近では、「キズに強いレンズ」の謳い文句のゴーグルもあるので、そのへんも考慮するといいでしょう。

 

視界の広さ
凸凹の見やすさ
曇り難さ
レンズの傷が付きにくい

以上の4つのポイントは、多くのスノーボーダーの方が気にしている機能ポイント!
まずはこの要素を基本にゴーグルを選ぶといいでしょう。

 

私たちがスノーボード ゴーグルに求めるデザイン

あと、意外に多かったのが、以下のような真紀さんのようなご意見。
外から眼が見えにくいこと。

自分の目が、周りの方から見えるとなんとなく恥ずかしい。ゴーグルをサングラスのような目を隠すような使用したいという方は少なくないようです。

news161024b
(視界が広く、自分の目を隠してくれるという点も、ゴーグル選びの大きなポイント。)

あと、KENZEEさんのご意見も興味深いです。

鼻の部分の形状は気にしています。合わないものは使っていてつらいので。
あとは、色合いですね。ビーニーが何種類かの色を使い分けているので、ゴーグルの色が派手だと、バッティングしてしまうので、合わせやすいようにモノトーンかカーキなどのゴーグルを好んで選んでいます。」

今では多くの海外ブランドが、アジアンフィットを採用しています。
西洋人に比べて鼻が低い日本人でもフィットするように、鼻の部分のクッションを多く使ったりしているのです。
それでも、メーカーによって、そのフィット感は様々なので、できるだけ自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

また、ビーニーと色合わせているのはマニアック。
確かにビーニーって、どのファッションアイテムの中でも、ゴーグルの近くにある存在。だからこそ、色合いに気を付けているのですね。こちらの意見もとても参考になります。

 

次に紹介するkooohchangさんは、ご自身のスノーボード・ヒストリーに合わせて、ゴーグルの選び方も変わっているところがユニークです。

「20年前は好きなライダーのつけてるやつ。10年前は機能性重視主にSmith。現在は原点に返って好きなライダーのゴーグル。」

 

以下のNogiccoさんのご意見は、スノーボードのギアを長年見ている方だからこその考察しているような、ご意見だと思いました。

「ある程度の価格ならば性能に差はないと思っているので断然デザイン重視です。」

もう、今の時代、ある程度の値段のものなら、どこも機能面はいっしょ。なら、もう自分が好きなデザインのゴーグルを選ぶよ!というような達観したようなメッセージにも聞こえます。

 

こちらも少数意見ながら貴重なご指摘、テツさんのご意見。

「フレームのノーズが高過ぎないこと(チラ見で遠近感が計れるように)。
悪天候やナイター、早朝に滑ることが多いのでレンズカラーが暗すぎないこと(曇り~ナイターのレンズ+晴れ用にスペア)」

雪ん子さんのご意見。
「レンズの性能、人とかぶりにくさウェアとのバランス、鼻のフィット感など。」

「人とかぶりにくいさ。」というのも、興味深い意見ですね。
確かに、みんなが持っているモノも良いけど、同じのものでは嫌という気持ちも理解できます。

news161024d
(スノーボーダーに大人気のヘルメット・ブランドのSandboxもゴーグルをリリース!人と違ったものという方にもオススメ!!)
せっかくいただいた貴重なご意見なので、なるべくもっとたくさんご紹介しますね!

安心できるブランドかどうかです。」 こいたろうさん

「ダブルレンズ、視界が広いこと、鼻部分のフィット具合(ジャパンフィット)、暗くないミラーレンズ(外から目が見えない、できれば全天候型、交換面倒なので)、デザイン、ウェアにあうか、など。」 セイさん

「配色やデザイン、価格も考慮しますが、一番は、装着感が何よりも大事です。私の場合、スポンジ次第で、鼻の辺りが、僅かに空いてしまうので。」 zawa0901さん

「価格と格好良さ!」 しじみ太郎さん

「シンプルなもの!視界のいいミラーレンズ」 kenodaさん

news161024f
(シンプルで価格も良心的!と評判のDang Shadesは今季からゴーグルを初ドロップした注目ブランド。)

「ヘルメットにふっとすること、曇らないこと」 みーさん

「レンズ視認性と曇らない事。何よりテンション上がるナイスなデザイン!」 雄太さん

「ゴーグルの選ぶ基準はズバリビーニーとのカラーバランスです。派手なビーニーには渋いゴーグルの色。渋いビーニーの色には派手なゴーグルを選びます!」 スーザンボイルさん

その他、たーくさんのご意見をいただきましたが、全部、ご紹介できなくてゴメンなさい。

 

人気ゴーグル10ブランド

スノーボードのゴーグルの選び方は、理解できた。
それでは、いざゴーグルを買おうと決めた時、自分の選んだものが、ブランド品かどうか、というのは気になるところだ。
あとで、スノーボードをよく知っている友人から、「何それ~、聞いたこともないよ。」とか言われたくはないよね。
「うわっ、良いゴーグル買ったね!」と、できれば言われてみたいもの。

そこで、これなら間違いはないんじゃない!という10ブランドを紹介してみよう。
もちろん、ここで紹介したブランドでも良いものはあるのだけど、あくまでも初心者の方の目安になるように。

 

Oakley

かつては、イメージ先行だったが、今ではクオリティとイメージ共にトップ・ブランド。値段も高めだけど、デザインもカッコいい。
おそらくゴーグルのトップ・ブランドだろう。車で言ったら、TOYOTAという感じかな。ぜひとも買いたいブランドだね。
15-16シーズンから採用されたプリズム・レンズは、とても見やすい!と評判。

 

Smith

クオリティの高さは以前からだったけど、近年カッコ良さでも急上昇!特に傷か付きにくいレンズは評判。
車で言えば、技術のNissanっ感じかな。
人気のI/Oシリーズで、見やすさ曇り難さも抜群。もしかしたら、スノーボーダーに最も支持されているモデルかもしれないね。

 

Dragon

スノーボーダーには人気の高いゴーグルだ。ロゴがカッコいいので、ステッカーとか板にドカーンと貼っているスノーボーダーも多い。
もちろん、クオリティも高いから、多くのスノーボーダーに人気が高いのだろうね。

Dice

世界で付けている人は見かけないけど、日本ではメチャクチャに人気のゴーグル。
特に調光レンズのモデルは人気が高いようだ。
山本光学、メイドインジャパンの実力だね!

anon

スノーボード界のリーダー、バートンからリリースされているゴーグルが、anonだ。
マグネットでレンズが取り付けられるモデルが便利!

 

Ashbury

シブっ!まさにスノーボーダーのためのおしゃれブランド。
これ、持っていたら、かなりコアなイメージ。
メジャー・ブランドとかやたらに機能的で値段も高くなっちゃうけど、こういうシンプルのってカッコいいよね。

Sandbox

元々ヘルメットでは大人気のブランドで、最近はゴーグルもリリース。
まだ浸透は弱いけど、Sandboxヘルメットとのマッチングは抜群。
しかも、シフトレンズなど天気によってレンズカラーが変わるモデルもあるので、便利。
ブランド品なのに、値段も抑えられているところはいいね。

 

ELECTRIC

スノーボーダーには長年人気のブランド。
フレームレスなモデルがカッコいいね。
傷防止コーティングもあるし、クオリティ面もグッドだ。

SPY

こちらもスノーボーダーには長年人気が高いブランド。
最近は、リーズブナブルな価格帯のものも多く、コストパフォーマンスに優れている。

 

DANG SHADES

ともかくよけいなものはいらない。安くてシンプルにカッコいいものがほしい!という方にオススメのブランド。
ゴーグルが豪華になり過ぎた反比例で生まれたようなDANG SHADES。シンプルだけど、好感が持てるクールなブランドだ。

 

LINEで送る
Pocket