【特集】2014年版スノーボードのステッカーの貼り方実例集

LINEで送る
Pocket

スノーボーダーなら気になるスノーボードのステッカーの貼り方。
DMKでは、今年の春もカッコよくステッカーを貼って決めていたプロ・ライダーたちをキャッチ!
最新のステッカーの貼り方、実例集をご紹介します。

ステッカーの貼り方だけでなく、ウェアの着こなしなどファッション面も、ぜひチェックしてみてください!

news140626h

 

基本講座!スノーボード・ステッカーの貼り方

みんなスノーボードを買う時には、お気に入りのグラフィック柄で悩んだと思う。
だけど、ステッカーを貼ると、ボードはより一層、自分だけのグラフィックに変身することができるんだ。
そんな大事なステッカーの貼り方なのに、基本的な貼り方を知らなくて失敗する人は多い。せっかくカッコ良くしようと思ったのに、逆にダサくなったら元も子もないようね。

そこで、今回、各ライダーのステッカーの貼り方をご紹介する前に、まずはみなさんにスノーボード・ステッカーの貼り方の基本講座をお伝えしたい。

ステッカーを貼る前レイアウト!

ステッカーを貼る前には、必ずレイアウトしましょう!
つまり、貼る前にステッカーをボード上で並べてみて、デザインのイメージを考えるのだ。 誤って貼った後だと、剥がすことが面倒だし、何より一度しっかりと貼ってしまったステッカーは二度と使えないのでもったいないよね。

news140626i
(実際に貼る前に、貼る予定のステッカーをボードの上に並べたりして、どうやって貼るのかイメージしよう!)

 

空間を怖がらない!

ステッカーを貼るのを楽しんでいると、どんどんベタベタと貼って、あげくの果てにはもう貼るスペースがないほど貼りまくってしまう人がいる。こうして貼ったステッカーは、貼った後には楽しい気分もするものだけど、時間が経つにつれて、「いや、これは貼り過ぎたな。」という気分に襲われたりするもの。
日本の美意識に「わび・さび」という言葉があるけど、ステッカーの貼り方にも通じることなんだ。
やたらに派手にバンバンとステッカーを貼るのではなく、空間を怖がらない。おもいきって貼らない部分を作る!! すると、ステッカー・ワーク仕上げが、カッコよく決まった!ということにもつながるよ。
ボードのトップ部分とテール部分に、おもいきった空間を作ってみたり、バインの両サイドにまとめて貼っている方法もある。
そう、「空間を怖がらない!」 こと。

news140626j
(左、シンプルにまとめた方が、最終的にはカッコよく決まる例。右、やみくもに貼ってカッコ悪くなった例。貼っている時には、気分良かっただけど・・・)

統一感を演出

あるステッカーが横で、あるステッカーが縦で、そしてあるステッカーが斜め。
そんなふうにバラバラだと、デザイン的にバランスが悪くなるよ。
例えば、すべてのステッカーを同じ角度に斜めに貼ったり、真横に貼ったり。
こうすることで、雰囲気が出るもんだ。
その統一感を演出した上で、さらに味付けで1つのステッカーだけ違う角度で貼ったりすると、そのステッカーだけうまく目立たせたりすることもできるよ。

news140626k

上記の例では、トースタイン・ホグモの方は、バインの角度に合わせて貼ってあり、またシモン・チェンバレンの方は、真横に統一感を持たせて貼ってある。 貼り方の角度は違えど、どちらも同じ角度にこだわった貼り方で、こうした貼り方をしているライダーはとても多い。

重ね貼り

貼るステッカーは、全部きちんと100%見せることはない。重ねてちょっと隠してみるのも手だ。
それが、重ね貼り。
重ね貼りをすることで、ナチュラル感を演出することができる。
遠くから見たら、まるでボードに貼ったステッカーでなく、ボードのグラフィックに見せることが可能だ。
また重ね貼りは、そのまま貼ったステッカーを全部見せることはなく、ちょっとした遊び心でステッカーを使ったグラフィックを楽しむという言い方もできるだろう。
重ね貼りの応用バージョンとしては、バインディングを付ける前にステッカーを貼っておき、ステッカーの一部を隠すという技もある。
こうすることでも、まるでステッカーをボードのグラフィックに見せるようなことができるよ。

news140626l

淵のステッカーは若干ズラして内側に

ステッカーの端の一部をカットすると、よりスノーボードのグラフィックと同化したようにナチュラルして演出することできる。
だけど、ピッタリと淵に貼ったステッカーって、ライディング中の吹き上がる雪の圧により、どんどんと剥がれてしまうんだ。だから、数ミリ、だいたい2ミリ程度、内側に貼っておくようにしよう。

news140626m

 

さあ、ここから先は、各ライダーたちの貼り方、実例集だ。
ぜひ、参考にして、自分のステッカー・チューンを楽しんじゃおう!!

田中 幸 Sachi Tanaka

2月に開催されたソチ五輪では、解説者としてテレビに登場し、一躍『可愛すぎる解説者』として脚光浴びたサチ。
スノーボード界では、お馴染みの日本を代表するガールズ・ライダー。
もうコンペティション・シーンからは遠ざかっているが、現在は写真、ビデオ撮影やメーカーやビデオのプロディース&ディレクティングなど、様々な方面で大活躍!
自身の名前、『幸』にあるように、HAPPYが代名詞のライダーで、スノーボード界に幸せを運んでいる。

田中幸ブログ
http://sachiblog.com/

news140626n

サチの貼り方は、ユニークだ。
自分がボードの横に立ってみて、ステッカーがバランスよく見えるように貼っているのだ。(右上写真参考)
ステッカーの貼り方としては、全体的に斜めに統一感がある。
一見、同系色で見えにくいK2のロゴ・ステッカーは、大きいのでさりげなく目立っている。この目立ちにくいカラー・コーデだけど、大きいというバランスもいいね。

ウェアの方は、細みなシルエットで、パンツの裾が広がっており、ハンサムウーマンだね。
Sandboxのツバなしヘルメットが、バックカントリーやる気感を出しています。

 

ヘレン・シェティーニ Helen Schettini

Adidas、YESの看板女性ライダー。
現在、女性ライダーのバックカントリーと言えば、この人!と言えるぐらい乗りに乗っている。
世界が注目するBCライダーだ。

ルックスも美しく、まさに天は二物を与えた女性。

彼女のライディングは、以下の動画でチェックできるぞ!
http://youtu.be/E8dUx_dNFX8

Sponsors:
Billabong, Adidas, YES.Snowboards, Whistler/Blackcomb, NOW bindings, VIVO Headwear, Airhole

news140504i

ステッカー貼るセンスがアリアリ!
ボードのトップ(テールかも!?)にAdidasの大きなロゴ・ステッカー。その下には、Billabongのステッカーを黒、白の順にバランスよく重ねて貼っている。
全体的にブラックとホワイトを基調をしたステッカーをチョイスして、Airholeのレッドのステッカーは、ちょこんと端をカットするように斜めに貼っている。
このような正方形の目立ち過ぎるステッカーは、こうしたことでさりげなく演出できるので、参考にしたいね。

ファッション的には、レッドのパンツにブルー貴重のジャケット。いかにも滑れる風のストロングな女性という印象を与える格好だ。
ゴーグルをおでこにサングラスをかけて、オシャレですね。

 

吉沢こずも Cosomo Yoshizawa

スノーボードはうまいし、ルックスも抜群!何より、その明るくてやさしい性格は多くの人に愛され業界では評判が高いライダー。

ビデオ撮影も大会も頑張っていて、日本を代表するガールズ・ライダーの一人。

吉沢こずも Blog
http://ameblo.jp/cosmospace/

Sponsors:
Ride Snowboards, Adidas eyewear, Global Session, Landing Headwear, collec, dmk GLOBAL, かんなの湯, Mt.Naeba, Gallium Wax, Dakine, GoPro, como

news140509e

サンフラワーなど、元々ボードのグラフィックが華やか。そこにステッカーをあたかもボードのグラフィックのように自然な感じで貼っている。
大小、様々な形のステッカーをまるで星が散りばめたようだ。

ビーニーのブルーと、パンツを合わせる感じもカッコいいね!

あまりガーリーでなく、ややボーイッシュなカラーコーディネイトは、やる気満々スノーボーダーの印象を与えます。

 

ダンカン・メインランド Duncan Mainland

カナダのウィスラーでバックカントリーやパークで撮影をこなすライダー。
ウィスラーのオフィシャルビデオでも登場する有名人。

そして何よりダンカンがウィスラーで名を馳せているのは、カリスマコーチとして知られているから。
フリースタイルのコーチとして、大人気だ。

BurnとSandboxを使用しているところから、ジェフ・ブラウンに時々間違われることもあり。

news140514p
見た目が派手目なボードに、ステッカーを均等角度で貼っている。
ほぼどのステッカーも45度だ。

来季のBurnStreetの花柄フーディがかなりオシャレで目に引く。デニムのパンツともよく似合っているね。
そして、ツバ付きのサンドボックス・ヘルメットを愛用。

 

Jimmy

滑る方は、ますますスタイルが上がって、いぶし銀のテクニックシャン。玄人受けスタイルが身について来た。
あいかわらずの食わず嫌いのオールラウンダーで、フリーターンやらせたらピカイチの才能!

もちろん滑るだけでなく、ハウツーやったり、イベントの応援など、ライダーとしてあいかわらずのオールラウンダー。
持ち前の英語を活かして、メーカーでの通訳の仕事もしています。
もしかしたら、この若者がおじさんになったら、業界の顔になっているかも!?

Sponsors:
Westbeach, Naroo, megaphone, IX NINE, b’s east, dmk Global, the 0123, shashin

Jimmy Blog:
http://hjmtkmr.blog84.fc2.com/

news140516b
春らしい明るいパーカーの装いですね!
春にどういう格好したら、自分が目立つのか、よくわかっていますね。

ステッカーの貼り方が、おもしろい!
ブラックのステッカーをたくさん貼って、その縁取りには白のマジックで際立たせているのです。
ブラック・ステッカーを目立たせたい時の技として覚えておきたいですね。

 

清水 美那 Mina Shimizu

多くの注目ガールズ・ライダーたちが所属するGlobal Session、その看板娘の一人。
なんと、今季はウィスラーに籠りワーホリ生活。
英語も上達して、ライダーとしてさらにグローバルに活躍するきっかけをつかんだようだ。

Sponsors:
Global Session, Death Label, Oakley, Ark, SOUR CREAM, SEV

清水 美那ブログ:
http://ameblo.jp/s192512/

news140522c

迷彩のパンツに、ブラック・フーディ。カッコいいですね!
日本にいた時は、可愛いという感じだったけど、カナダに来てキュートからビューティフルに!そんなグッド・ルックスと良く似合うファッションです。

ボードのグラフィックがブラックにホワイト。そして、ステッカーもホワイト系にまとめていて、見事にボードのグラフィックとマッチング!
シックなカラー使いながら、POPな印象で、そのバランスが良いですね。
そして、お世話になっているショップ、Global Sessionのステッカーが大きくてカラフル。よく目立ちます。

 

阿刀 暖 Dan Ato

DMKにほぼレギュラー並に登場しているダンくん。情報提供など何かとお世話になっています。

ダンくんはウィスラーの高校を卒業し、そこで学んだフォトショップの技術を活かして、自分で画像ファイルを作って、さらに自作の動画にうまく利用していますよ。
ガンガンにコンテンツをアップするところは、現代ウェブ・ライダー時代の鏡ですね。

現在は、国内、ウィスラー、さらにはアメリカの方までトリップして活動中。

英語がペラペラで物怖じしないので、今日もどこかで大物ライダーとセッションしているかも!?

Sponsors:
Salomon, Bonfire, Sandbox, AWSM, Acharm, MainTain Clothing, ブロードマインド, Phiten

news140529i
ファッションセンス、カラーに対するセンスが良いですね!
ウェア、ボードの色使いが、ブラックとオレンジ系にうまくまとめています。

ボードのステッカーの貼り方もトップ部分だけ空けていてオシャレ。
下部分のBONFIREの6角形ステッカーを3枚並べている感じもカッコいいですね。
こうして、ステッカーをバインディングの下に貼ると自然な印象を出せます。

 

ルーブ・ゴールドバーグ Rube Goldberg

カナダ・ウィスラーに主戦場に長年活躍するベテラン・ライダー。
ここ最近は積極的な撮影活動の影は潜めたが、今なおそのスタイリッシュなライディングは健在で、ローカル・ライダーたちからリスペクトされる。

レジェンド・ライダーとの親交も深く、テリエ・ハーコンセン、ジェイミー・リンがウィスラーに来た時には、いっしょにセッションしている。

DMKとはルーブが新人時代からの親交があり、スノーボード・キャンプや撮影など、何かを絡んでいるぞ。

news140530f

シンプル・イザ・ザ・ベスト!
ホワイトのボードにブラックのステッカー、そしてちょっぷりレッドのステッカーも散りばめて貼ってあります。
トップ部分とテール部分、さらにはバインとバインの間のヒール側の方には、あえて空間をもたせていますね。

ボードの縁に付けるステッカーは、ビッチリ淵まで貼ってしまうと剥がれやすいので、気を使って淵から離しています。
それでも、ステッカーはボロボロなので、相当このボード乗りこなしているのかな。

ちなみにこのボードは、ウィスラー発の新ブランドで、まだリリースはナイショの段階。
フリーライディング用でかなり調子がいいとのこと。

 

星野文香  Fumika Hoshino

Who’s TVでお馴染み!
近年は、ウィスラーをホームに世界の舞台で活躍。ヨーロッパオープンでも好成績を収めた。

明るいキャラクターで、スノーボードをしている時は、本当に楽しそうな文香。
今度、さらなる活躍に期待だ!

星野文香ブログ
http://ameblo.jp/whostyle/

SBNで紹介された星野文香の最新インタビュー
http://sbn.japaho.com/sbn/features/index.html?blog_code=1237&PSID=og549c75qecas9oo9e5l2e0343

news140604e

今回のファッションのテーマをお伺いしところ、
「大人セクシー♥」とのこと。
あれ、昨年も同じこと言ってなかったっけ!?と思ったのだけど、昨年は、スッキリセクシーだったそうです。

で、どのへんが大人セクシーかという、
ぜ~んぶブラック。

確かにヘルメット、パーカー、パンツにブーツ、さらにはボードまで!
まさに頭から足までブラックだ。
そんな中、ちょっとパープルを効かしたところが、大人セクシーっぽい、と思いました。

ステッカーの貼り方は、豪快に大きいモノが多く、まるで文香のライディングのようにダイナミックな印象です。

 

TKY

本名は、中井敬也。通称、TKY(ティケーワイ)。
スノーボード歴は、4年と浅いものの、特にフロント7のミュートグラブに関しては、ピカイチ!どんなサイズのキッカーでも打てる。ニュージーランドの固い バーンだろうが、ウィスラーのシャバ雪であろうが、関係なし。グラブも長く、着った後のブレもまったくなし。まるでカナディアン並の強さ。小さい身体に熱 い魂!
TKYは、元モトクロスの選手でアメリカでエナジードリンクのロックスターの契約ライダーという経歴を持つ。

news140606c
元々のグラフィックかと思いますが、Rice28のこのボード、ホワイトのスプレーをかけたようなグラフィックでカッコいいですね。そこにホワイトのステッカーが貼ってあり、より一層クールな仕上がり。
ボードのトップとテールの先に大きなNikeのステッカー、そこを中心にバランスよく他のステッカーが貼ってあります。
何気にブラックのステッカーの使い方もカッコいいので、そのへんも要チェックです。(写真右下)

この春に見たスノーボードの中で、ワン・オブ・ザ・カッコいいステッカー・チューン!

 

高橋龍正 Ryusei Takahashi

ジュニア時代からライダーとして活躍して来た龍正もすでに二十歳。
最近は、バックカントリーでの世界まで活動拠点を広げて活躍している。

キッカーでのジャンプもジブ、ハーフパイプのライディングもすべてにおいて、アグレッシブに攻める。
一言で言えば、スノーボーディングがうまいライダーだ。

若いけどスタイル抜群で、良きスノーボード・カルチャーを継承してくれるベテランの匂いが漂う若手ライダー。

news140612j

カモ・パンツにチェック柄のシャツがカッコいい。
春なので薄手のビーニーを着用し、サングラスというラフな格好。

ステッカーの貼り方は、上下対称に。そして、ちょっとカラーを変えて、ラフめにまとめています。
例えば、アナログのAGという文字が上がイエローで下がホワイトだったり。
LANDINGステッカーも上が白で下がブラック。

 

佐藤夏生 Natsuki Sato

今、最もスノーボードがうまいガールズ・ライダーの一人だ。
ウィスラーの高校を優秀な成績で卒業したというナツキは、英語も堪能。カナダのガールズ・ライダーの友人も多い。

カナダを初めとする国際舞台のプロ大会で、勝ちまくる実力者。
元々、キッカーでのスピン・トリックの引き付けが男性ライダーのようであったが、ここ最近はジブでも進化し、オールラウンドの強さを見せる。

4年後の韓国での五輪では、日本代表選手として輝いていそうだ。

news140625e

ナツキの性格を表すように、チャラチャラしていないクールなファッション。
ガーリーとは反対のボーイッシュで、力強い印象を受ける。

ステッカーの貼り方は、左右バランス良く貼ってあり、ほぼ逆さや斜め方向から見るステッカーはなし。
メイン・スポンサーであるK2のロゴが目立ちます。

シンプルながら、カッコいい貼り方だね。

 

関連記事

2013年春夏版 PRO RIDERSステッカーの貼り方実例集
http://dmksnowboard.com/?p=13456

2012年 ステッカーの貼り方実例集
http://dmksnowboard.com/?p=11165

 

addmkstore24

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket