【特集】早く見たい!2014-15最新ギア

LINEで送る
Pocket

DMKサイトをご覧になるスノーボード大好きな方なら、来季どんなギアが出るのか気になる方も多いのでは?

そこで今年もこの時期にお早めに最新ギアを紹介します!
これまでニュースのコーナーでご紹介して来たものばかりですが、ミッシングしているギアもあるかもしれないので、ここにまとめてお伝えします。
そして、これまで紹介していなかった展示会の写真もお見せしましょう。

news140225d

Photo & Report: Fusaki Iida

Westbeach 30年のヒストリーがシンゴマンを呼んだ!

カナダの老舗ウェア・ブランドのWestbeach。
このウェアに、どれほど当時のスノーボーダーたちが憧れて来たことか。
現在、スノーボード業界で現在活躍しているオジサン、オバサンたちも青春スノーボーダー時代を思い出す懐かしいアイテムだ。
そのWestbeachが、今なお斬新で走り続けて来ている!

news140222x

そんな中、登場したのは元祖、日本人Westbeachライダーのシンゴマンこと高橋信吾だ。
日本で初めて行われたNIPPON OPENで当時、台頭して来たブライアン・イグチの上を行く大活躍。そのニュースクールなスタイルは語り草の伝説のライダー。ケビン・ヤングやデバン・ ウォルッシュが流行らせたと言われているあの太パンやネルシャルの提案も、シンゴマンの提案と言われている。
そのシンゴマンがデザインしたウエアが、展示会場に飾られ、大きな注目を受けた!

スノーボードのウェア界にさらに新しい風を吹き込むWestbeachは、来季はさらに飛躍する予感ビンビンです。

news140222y

Westbeach Japan Facebook
https://www.facebook.com/westbeachjapan

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131003h
http://www.westbeach.com

 

ROMP 田中瞳がデザインしたジャパン・リミテッド

2000年にデビューし、カナダのウィスラーではチラホラと見かけて来たウェア、ROMPが遂に日本デビューを果たす。
その中でも注目は、ライダー田中瞳がデザインしたジャパン・リミテッド、50:50 Grindのダウン付きジャケットだ。

価格は、32,000円という低価格ながら、ジャケット&ダウンが両方付いている!
しかも、このダウンはリバーシブルになっていて、例えばブルーとレッドを楽しめるんだ。(以下、写真参考)

news140222f

リフトケースを仕舞うポケットは、胸のポケットと袖部分にある。
また、同じく瞳がデザインしたフーディには、やはり袖部分のポケットなど収納スペースがたくさん。春はこれ一枚でゲレンデに行けるオシャレ・アイテム。

ROMPのデザインは、全体的にクリーンで華やか。日本のマーケットでも輝きそうだ!

news140222g

news140222h
http://www.romp.com/

Calmano エスティボとのコラボレーション・スノーボード!

Calmano(カルマノ)からフリーライディングに最適なESTIVO(エスティボ)とのコラボレーション・スノーボードがリリースされることになった!

ESTIVOと言えば、ファッション性でも機能面でも評価が高いブランド。その象徴的ライダーの一人、岩垂かれんがこのコラボレーションボードを愛用している。
岩垂かれんと言えば、先日の五輪テレビ解説にも登場し、大きな話題となった。

もちろん、まだまだ本人は現役で今後もスノーボードクロスなどで活躍すること間違いなし。
ルックスは見ての通りの美しさで、今後、日本スノーボード界のタイフーンの目になりそう。

今回の花柄コラボ・ボードもかれんと共に人気が出そうだね。

news140221f

news140221g
http://www.hi-comi.com/calmano/calmano.html

 

YES 布施忠シグネチャー Ghost by TDF

世界で最もリスペクトされているライダーの一人、布施忠。
昨年、忠をフューチャーしてリリースされた作品は、世界中に強烈なインパクトを放ったが、その忠のライディングを可能にしているのはこのボード、Ghost by TDFだ。

ツイン形状を好む忠だが、このモデルはテールが若干短くなりディレクション感覚を味わえるようだ。
キャンバーベースは、素早い反応とオーリー時の絶大の反発力を提供でき、滑走時の安定感も抜群とのこと。
パウダーはもちろん、オールマウンテンで威力を発揮できる。

その他、YESからは大人気のジャパンリミテッド、そしてレジェンドシリーズなど、要注目モデルも多く、ブースは常に多くの人たちで賑わっていた。

news140220d
(説明してくれた忠。右上、レジェンドをリスペクトしたThe Greatsの1つ、ジェフ・ブラッシー。)

news140225f
http://www.yesnowboard.com/

 

TJ.Brand スプーンノーズのボードでフリーラン抜群!

長年、日本のスノーボード・シーンを牽引して来たTwelve snowboardsから生まれたTJ BRand。
このブランドは、遊び心の探究心によって進化している。

ここで紹介するNapoleon Fishはノーズがスプーン形状だ。
これにより、パウダーはもちろん、ヒッツとかでも引っかかりなくスムーズに入っていける。
往来のボードのシェイプではトップが引っかかる場面でもスプーン形状により進入の妨げるコンディションを回避させてくれるのだ。

またパウダーだと、どうしても後ろ足に体重を乗せながら滑り続ける必要があるものだが、このNapoleon Fishに乗れば往来のピステバーンのごとく、ガンガンに前足から乗って加速させていくこともできるとのことだ。

ひじょうに楽しみな一本である。

長さ:142cm 147cm 152cm

news140220c

(商品説明をしてくれた松本麻衣子。)

news140225e
http://tj-brand.com/

 

nico 最新モデルはキッカーもOK!

ユニークなセパレートなスノーボードとして、徐々に人気が高まっているnico snowboards。
普段のスノーボードのもう1つの味付けとして、楽しむ方も増えているようだ。

news140221c

そんなnicoの最新モデルは、さらに重量を重くしサイドカットを少なくした安定モデル。
これにより、キッカーでのアプローチでの振動を減らし、ジャンプもやりやすくなったとのこと。

また、この新モデルのデザインは、北九州で人気を誇るアートクリエイターにお願いしたもので、そのグラフィティもかなりカッコ良くなっている。

(以下、セパレートスノーボードNICOの遊び方を紹介する動画)

 

「超」画期的なバインのネジ!

ところで、このNICOの取材では、「超」画期的なバインディングのネジを発見したんだ!

それは、ドライバーでなく手でネジを緩めることができ、簡単にバインディングの脱着ができるというもの。
例えば、午前中にノーマルなスノーボードを楽しみ、ランチの後にセパレートなボード、NICOを楽しみたいという時、このバイン・システムだと簡単に脱着できるので楽だね。
これって、様々な形で使えるシステムで凄いよね。

news140221d

news140221e
http://nicosnowboards.com/

 

BADASS オリジナルナンバーを入れられるフーディ

スノーボード界アパレルに常に新しい風を巻き起こす、革命戦士BADASSから、来季も超ユニークな動きが出ているのでご紹介しよう。

まず一発目にご紹介するDUGOUTは、なんと自分が好みのナンバーが入れられる!

news140219d
(XXのところに好きなナンバーを入れられることができるよ!)

W.R PROJECTは撥水加工だ!

W.R PROJECTは、水を吹き飛ばす撥水加工!
ストリートや春のライディングなどで大活躍してくれる。

news140219e
(しかも、このフーディのプリントは、リフレクションするんだ!ちょっとこの写真ではわかりづらいんだけど、光る加減がカッコ良かった!)

ARCH SNAKEはリバーシブルを楽しめる!

news140219f
(この生地の素材感も、撥水性が高そうな特殊な感じだった。)

来季のBADASSのサイズもXL、2XL、3XL、4XL 展開です!

news140225g
http://www.badasstokyo.com/

 

HYDROPONIC 腕でiPoneコントロールできるフーディ

スペイン・バルセロナ発祥のHYDROPONIC(ハイドロポニック)は、セレクションショップなどスペインでは120店舗で展開している人気アパレル。特にスケーターやスノーボーダーに支持されている。

そのHYDROPONICからリリースされているフーディ、OMEO HTSは画期的だ。
なんと、iPoneやiPodをつなぐコードがポケットに内蔵されていて、そのコードは腕部分まであり、そこからミュージックの再生などを操作できるというもの。
ファッション性能の高さはもちろん、機能面でも抜群なこのフーディは、今季、新たな旋風を巻き起こしそうだ!

news140219g

Hydroponicお問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187

news140214h
http://www.hyclothing.es/

 

Sandbox ニューカラーに迷彩リニューアル版

破竹の勢いで人気が急上昇するSandboxヘルメット。
安全面というよりもファッション先行型で、日本人でも頭の大きさが際立たないアジアンフィットのヘルメットはインタースタイル展示会の中でも最も注目なアイテムの1つ。

そんなSandboxから新たにリリースされることになったのが、迷彩リニューアル版だ。
これまでの迷彩はヘルメット全体に迷彩だったが、今回はツバ部分だけが迷彩になっている。よりシンプルになってヘルメットのステッカー・チューンも楽しくなりそうだね。

news140222s

その他、Sandboxではキッズ・サイズも登場し、ますます日本のスノーシーンでのヘルメット着用率が高めるサポートをしそうだ。
今季は品薄でほぼ完売状況だけど、来季の新カラーも早めにご予約を!

news140222t
(インターナショナルな舞台で活躍するライダー、ダンくんもサンドボックスがお気に入り!)

Sandbox Japan Facebook
http://www.facebook.com/sandboxjapan

Sandbox お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131008i
http://www.sandboxland.com/

 

BULT カメラ内蔵型のヘルメット

スノーボーダーやスキーヤーが新たなステージでビデオカメラを楽しめる時代がやって来た!
BULTは、カメラ内蔵型のヘルメットをリリース!

news140219c

往来、ビデオカメラを付けるには、ヘルメットに小型のカメラを付けなくてはいけなかったが、こちらのヘルメットにはすでにヘルメットの先部分にカメラが内蔵されている。しかも、このカメラ、4段階の角度調整により、正面から下の方まで撮影できる。
さらに優れた点は、この内臓カメラの形式で、よりブレない映像ができるというところ。

この新しい考えは、今後、スノーボード映像の世界でスタンダードにもなっていきそう。
また、この気になるBULT撮影による動画は、これからどんどんアップされていく模様で楽しみ。

news140219b
(ヘルメット正面に付いた小型カメラは、4段階の角度調整ができるようになっている。)

news140225h
http://bulthelmets.com/

 

BurnStreet 気になる新フェイス系マスク

バンダナ、ネックチューブ、マウスマスク、フードウォーマーなど、多彩なフェイスマスク類で日本のスノーボード・ファッションシーンを彩るBurnStreet。

来季も豊富なデザインで、きっとあなたのお気に入りが見つかる!いや、あり過ぎて迷っちゃう。
ここで、ちょっとお披露目しよう。

news140222a

品質が高く、ファッション感が高いパーカーも大人気!
Burnのパーカーは、通常のパーカーよりも1.2倍程度、重くなっているけど、それだけしっかりした素材を使って温かいということなんだ。
ファッション面ばかりに目が行きがちだけど、品質の良さもBurnの特徴だよ。

news140222b
(左、花柄が印象的なパーカー。ウでの黒い部分がジップで外れてベストとしても使える。右、デビルの角が可愛いフード。ゲレンデでこれを見せられたら、男性諸君はイチコロにされそうだね。)

news131129c
http://www.burnstreet.com/

マツモトワックス パウダー向けの新ワックスが登場!

イエローでお馴染みのマツモトワックスから新たにブラックを基調とした新シリーズが加わった。
それは、パウダーとフリーランを愛するスノーボーダー、スキーヤーに向けられて作られた新シリーズ、Black Line(ブラックライン)だ。

朝一番のグルーミングが完璧なバーン、バックカントリーで味わうパウダーなど、スノーボーダーな本気で攻めたい1本というのがある。そんな中で実力を発揮できるのが、ブラックライン・シリーズのワックス。

news140219a

ワックスは大きく分けて3種類。
まずはベース系のBASE1、BASE2。そして滑走系のTOP-1、TOP-2。そしてさらに極上の仕上げを望む方には粉系のTOP-3がある。

BASE1、 BASE2で下地を作って温度に合わせてTOP-1かTOP-2を使い、TOP-3を使うという豪華な使い方もあるけど、まずこのワックスを気軽に試した いという方には、BASE2を塗った後に温度に合わせてTOP-1かTOP-2を使つという方法もオススメ。

ともかく、この新シリーズがマツモトワックスの新しい使い方を提案してくれるのは間違いない。
ぜひ、来季は自分へのご褒美に(?)、このパウダー系ワックスを使ってみよう。

news140225i
http://www.matsumotowax.com/

 

Loaded 大人がフリーライドを楽しむためのロングボード

今、スノーボード界でフリーライドを楽しむことが大きな流れになったいるけど、それはスケートボードでも同じだ。
ヨーロッパでは、ロングボードが流行している。
それは、かつてスケートボードを楽しんいた若者が良い大人になり、再び横乗りを楽しんでいるからだ。

news140222c

そんな中でも注目のブランドは、Loaded。
スノーボードのオフトレにもなるし、何しろフリーカービング感覚が楽しい。

その秘密は、こだわりの素材と構造にある。
バンブーを組み合わせボードの反発を生み出しているのだ。
また、通常のボードは1枚の板になっているのに、こちらはこだわりの3D構造。

体重に応じて、そのフレキシブルを提案する番号があり、自分がどのボードに適しているか、ということもわかる。
もちろんウィールの固さやスライドのしやすさなど、様々なディテールのこだわりもあり、まさにロングボードを買うならこれ!というブランドだ。

グラフィックもガチャガチャとガキっぽくなくないで、一生オヤジたちが横乗りを楽しむボードに仕上がっているぞ。

news140222d
(左上、トップの形状が細長くなっているのは、シャープなターンをした時に、引っかからないため。左下、体重に合わせて番号があり、最適なボードを求めることができる。右、こんな魚のグラフィックも素敵デス!)

なんと500万回を超えるビューザー数の動画。たくさんあるけど、ぜひ以下の動画、いくつかチェックしてみて!
http://www.youtube.com/loadednewsletter

お問い合わせ先
HOOD DISTRIBUTION, INC
Tel: 0575-82-6188

news140222e
http://www.loadedboards.com/

 

スノーボード業界で頑張る人たち!

最後に展示会で会った、スノーボード業界で頑張る人たちを紹介しましょう。

news140225j

 

 

LINEで送る
Pocket