W杯オーストリア・クライシュベルグ大会スロープスタイル藤森由香が4位で決勝へ

LINEで送る
Pocket

 

オーストリアのクライシュベルグで行われたワールドカップ、大雪が降る過酷な状況の中、スロープスタイルが行われた。

女子では、藤森由香が4位で決勝へ。
1位通過は、地元アンナ・ガッサー。(以下、女子の予選結果)

http://medias4.fis-ski.com/pdf/2017/SB/7109/2017SB7109RLQ.pdf

上位6選手が決勝へ駒を進める今大会で、残念ながら鬼塚雅は9位、広野あさみは11位で予選敗退となった。

メダルの期待が掛かった鬼塚選手は、ジャンプ・セクションでは、バックサイド360、フロントサイド360、キャブ540とすべての技を変えるバリエーションのルーティーンだったが、不可解なジャッジ(?)で、良い結果が出なかったようだ。

ちなみに1位通過したアンナのジャンプ・セクションでのトリックは、フロントサイド360、バックサイド360、キャブ540というとで、順番こそ違え鬼塚と同じ内容。

news170114e
(1位通過したアンナ・ガッサー。)

一方男子では、ヒート1からニコラス・マットソン(スウェーデン)が1位通過。
ヒート2から、久々のジェイミー・ニコルス(イギリス)が1位通過。

以下、男子予選結果。
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2017/SB/7110/2017SB7110RLQ.pdf

 

 

LINEで送る
Pocket