鬼塚雅がワールドカップのビッグエアーで3位!!!

LINEで送る
Pocket

 

ドイツ・メンヘングラッドバッハで行われたFISワールドカップのビッグエアーで鬼塚雅が3位に入った!
自身、3戦目のビッグエアー大会挑戦で、早くも表彰台に立つことに成功!!!

news161204a

今季、スノーボード日本勢では初の表彰台でもあり、これまで悪いニュースが多かったジャパン・スノーボードチームに朗報をもたらした。

鬼塚雅は上位6名だけが決勝に残れる予選では5位で通過し、決勝では鮮やかなキャブ900を繰り出し、146.00点(2回合計点)を出し、見事3位に入った。
これまでスロープスタイルでは世界選手権の優勝など数々の栄光をもたらして来た鬼塚選手だが、ビッグエアー大会では、まだ3戦しか行っておらず、これが初の表彰台だ。

広野あさみは残念ながら決勝に進めず、12位。
だが、12位で入ったことで、2戦ワールドカップ出場枠を増やすことに成功!まずは目標クリアをし、次戦が楽しみになって来た。

また男子では、稲村奎汰が出場したが、予選上位10人の決勝に残れず、14位に終わった。

女子の優勝は、キャブダブル・アンダーフリップとバックサイド720ダブルグラブを決めたアンナ・ガッサー。
今季、通算なんと3勝目!という圧倒的な強さ。
男子は、バックサイド1440とキャブ1260を決めたルーペ・トンテリ(フィンランド)がワールドカップ初優勝を成し遂げた。

news161204b

以下、女子の結果。
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2017/SB/7076/7076RLF.pdf

以下、男子の結果。
http://medias3.fis-ski.com/pdf/2017/SB/7077/7077RLF.pdf

 

LINEで送る
Pocket