卓、歩夢 夢の五輪メダルコンビが再び世界舞台へ!平野歩夢も五輪に行けるチャンス!!

LINEで送る
Pocket

平岡卓がスノーボード世界選手権に出場することが、SAJ全日本スキー連盟で発表されたことで、卓ファンやスノーボード関係者などから胸をなでおろした声が聞かれたが、DMKが得た情報によると平野歩夢も五輪への挑戦できる舞台が整いつつある。

そうなれば、前回の五輪で銀メダルに輝いた平野歩夢と銅メダルに輝いた平岡卓が、ショーン・ホワイトなど世界最高峰ライダーたちと五輪で戦い、再び日本列島をスノーボード・ブームに巻き起こす可能性が!

聞くところによれば、元々平野歩夢も今回のスノーボード世界選手権に出れたようなのだか、ご存知ようにUS Open決勝2本目での転倒により負傷。その結果今回は世界選手権見送りとなってしまったようだ。怪我のため世界選手権へ出場しないということが公表されないために、多くの方たちが平野歩夢の五輪挑戦へ心配の声を上がっていたが、ナショナルチームへの復帰は問題なくクリアというということである。

怪我が回復すれば、FISワールドカップに復帰することになり、そこで良い結果を残せば、必然的にオリンピックに出られるだろう。しかし、オリンピックまでにオリンピック出場のためのFISポイントをどれだけ稼げる大会があるのか。そのへんは不安材料だが、思えば前回のソチ五輪でも歩夢は足首負傷しながら、見事に結果を残している。歩夢ならこの逆境をバネに良い結果を残してくれるに違いない。

日本のスノーボード・ハーフパイプ勢では、女子の方が素晴らしい勢いを見せ、アメリカの強豪選手などが参加したUS Openでも入賞を果たす活躍を見せている。今回世界選手権に出場する松本遥奈、大江光、今井胡桃も充分にメダル圏内の実力者。それに日本のメダル男子コンビ、卓&歩夢も加われば、前回五輪で見せた以上のスノーボード五輪フィーバーも!

 

LINEで送る
Pocket