スノーボード世界選手権代表に鬼塚、藤森他

LINEで送る
Pocket

 

全日本スキー連盟は21日、来月スペインで開催されるスノーボードの世界選手権の代表を発表。
2015年に女子スロープスタイルで優勝した鬼塚雅や、2014年ソチ冬季五輪で女子パラレル大回転銀メダルを獲得した竹内智香を選出。

さらに女子スロープスタイルでは、今季ワールドカップ転戦中の藤森由香、広野あさみの名も!

一方、男子スロープスタイルの強豪選手である角野友基、さらにハーフパイプで前五輪メダリストの平岡卓、平野歩夢など、男子でメダルを獲れる可能性をもったパイプ&スロープ選手の名前は出ず。

世界選手権は、オリンピック出場のためのポイントを稼げる大会だけに、この大会に出れない選手はオリンピックに出場に赤信号だ。
果たして、SAJはこのまま有力選手を出さない方針か。
または来季、五輪前のUSグランプリ表彰台で駆け込みポイント獲得で、一発大逆転でのオリンピック出場があるのか。
ひじょうに気になるところだ。
【ハーフパイプ】
男子:なし
女子:松本遥奈、大江光、今井胡桃

【スロープスタイル・ビッグエア】
男子:なし
女子:鬼塚雅、藤森由香、広野あさみ

【アルペン】
男子:斯波正樹
女子:竹内智香、家根谷依里

【スノーボードクロス】
男子:桃野慎也
女子:なし

 

 

LINEで送る
Pocket