マーク・マクモリスが五輪出場危機!バックカントリー撮影で重症

LINEで送る
Pocket

 

オリンピックの金メダル候補としてカナダの期待を背負っているマーク・マクモリスが五輪出場へ大ピンチ!

バックカントリーでのジャンプ撮影時に、フロントサイド360というマークにとってはイージーなトリックでミステイク。その結果、顎が骨折、左上が骨折、脾臓破裂、骨盤骨折、肋骨骨折、さらに左肺がつぶれてしまった。

その撮影に同行した兄、クレイグ・マクモリスによれば、マークはちょっと飛び過ぎて、不運にもトゥリーにぶつかってしまったとのこと。

そもそもオリンピックで期待される選手が、このようなバックカントリー撮影に参加してしまったということも物議を醸しそうだ。
一年後に迫った平昌オリンピックに間に合うのか。大変心配な状況だ。

以下、マークの悲運の重症を伝えるカナダのニュース放送。


http://www.cbc.ca/player/play/907503683778/

 

LINEで送る
Pocket