元ナショナルチーム・コーチの阿部氏が「喝!」

LINEで送る
Pocket

 

 

元ナショナルチームのコーチ、阿部幹博氏が、現在の体制に「喝!」

news161215j
(現在、コロラドで行われているUSグランプリは、アメリカが本気で五輪でメダルを獲るための大会。そんな中、日本人選手が出場していない現状に阿部氏の「喝!」の声が。)

 

アメリカでは、すでにに熱い戦いが始まっている(注:コロラド、カッパーで行われているUSグランプリのこと。)というのに今の日本はどうなってんだ!?
ワールドカップに出場もしなければ、ポイントも取れない。
出場枠も減る可能性もある。
それはチャンスを減らす事。
金メダルを取るための組織がその目標達成する為の活動を止めるなんて、あきらかにおかしいだろ!
法を犯した者の処分、関与した者の処分は別の次元。
罰を与えるなら出場停止とかではなく現地に行かせて日々コーチと共に20キロ走らせるとか選手に何かプラスになるような考えは無いのかね!?
上部組織がやれ制裁だ!みたいなことをやっても他の選手には全く持ってプラスにはならない。
ガチガチ頭のオッサンはもう引っ込んでほしいわ!

 

news161215k

(以上、阿部氏からの「喝!」コメント。)

阿部氏は、長野五輪の2年前からスノーボードのナショナルチームを率い、またソルトレイク五輪の後までコーチとして活躍。現在ナショナルチームの発展への功労者である。それだけに、現状の組織が行う選手への対応に憤慨しているのだろう。起きてしまった不祥事には、残念に思っているだろうが、マイナスな考えからのマイナス行動ではなく、次の五輪で選手がメダルを取れるようなプラス処置を願っている。
もう一年足らずに五輪開催なだけに、本当に今、ナショナルチームの体制作りが重要だ。

 

LINEで送る
Pocket