五輪プレ・マッチ!FISワールドカップ韓国大会男子ビッグエアー予選結果

LINEで送る
Pocket

 

あと、1年2か月に迫った平昌オリンピック、その注目の五輪プレ・マッチ!FISワールドカップ韓国大会男子ビッグエアー予選が行われて、その結果が入って来たのでお伝えしよう。

ヒート1でセバスチャン・トータント(カナダ)が1位通過。
またヒート2では、ダーシー・シャープ(カナダ)が1位通過。

news161126a

その他注目選手では、世界で初めてバックサイド・クワッドコーク1800を成功させたビリー・モーガン(イギリス)
がヒート1で5位通過。
また、マーク・マクモリスがヒート2で4位、同じヒート2でマックス・パロットが5位通過を果たした。

以下、男子予選突破した選手の順位。

QUALIFIED TO FINAL
Heat 1
1 Sebastien Toutant CAN
2 Tyler Nicholson CAN
3 Rowan Coultas GBR
4 Redmond Gerard USA
5 Billy Morgan GBR

Heat 2
1 Darcy Sharpe CAN
2 Chris Corning USA
3 Ryan Stassel USA
4 Mark McMorris CAN
5 Max Parrot CAN

日本勢では、唯一出場した稲村奎汰だったが、残念ながら予選結果は32位で敗退となった。
以下、男子予選オフィシャル結果ページ。

http://www.fis-ski.com/mm/Document/document/General/08/90/23/2017SB7063RLRQ_Neutral.pdf

明日の女子予選では、鬼塚雅、広野あさみ、藤森由香の3人が出場。
ぜひ決勝に残って、日本ビッグエアーの灯を消さないでほしい!

 

LINEで送る
Pocket