Fineモデルもお気に入りのNomis!

サーファー、スノーボーダー、また一般の方まで多くの若者たちにファッション影響を与えているFine誌。そのFineモデルの高橋菜摘小田切恵子もNomisお気に入りだよ。

このNomisトニー・フーディは、ゲレンデで生えるね。フーディでスノーボードをしたい暖かい季節だけに、オススメ!

 

Nomisお問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@nomisdesign.jp


http://www.nomisdesign.com/ 

Ride Shakedownカナダ版結果!

週末開催された2010 Ride ShakedownのMont Saint-Sauveurで開催された結果が入って来たので、ご紹介しよう。この大会は先にアメリカでも開催されたが、今回はカナダで開催。元々カナダだけで開催されていたが、今年からアメリカとカナダで開催されることになった。

男子1位は、若干16歳のマーク・マクモリス(Marc McMorris)。バックサイド・ダブルコーク1080を決めて、優勝賞金$12,000を獲得した。

また昨年、最も活躍した新人の一人と言われているセバスチャン・トート(17歳)が2位に入った。
セバスチャンは、昨年度のこの大会の覇者だが、自分よりもさらに若い新人が台頭して来て、浮々していられない状況になって来た。

なお、初日に開催されたレール・ジャムでは、タホから来たForest Baileyが優勝し、賞金$5,000を獲得した。

レール・ジャムの表彰シーン。

2010 Ride Shakedown in Mont Saint-Sauveur

Men
1 Marc McMorris (CAN)
2 Sebastien Toutant (CAN)
3 Eric Willet (USA)
4 Zach Stone (CAN)
5 Alex LeBlanc (CAN)
6 Julien Beaulieu (CAN)
7 Matt Belzile
8 Tanner Davidson (CAN)
9 Zak Hale (USA)
10 Charles Reid (CAN)
11 Yan Devo (CAN)
12 Chris Rotax (USA)
13 Didier Godbout (CAN)
14 E-man (CAN)
15 Jason Dubois (CAN)
16 Yale Cousineau (USA)
17 Matt Dano (CAN)

Women
1 Megan Ginter (USA)
2 Lynn Neil (USA)
3 Alex Duckworth (CAN)
4 Jenna Blasman (CAN)
5 Hana Beaman (USA) 


http://www.rideshakedown.com
 

【レポート】ADVANCE CUP 2010 in 妙高池の平

日本を代表する歴史的イベントADVANCE CUPが今年も開催!
一昨年レポートを送ってくれたグチ特派員から再び報告が来たので、ご紹介しよう。題して『Snowboard Shop NEOクルーの挑戦』。
  
リポート:グチ特派員   
  

大会を観戦するギャラリーの一部。多くのギャラリーがいました。あれ?どうもフサキ兄貴とは縁があるようでここでもNomisユーザー発見(笑)

今年のADVANCE CUPに行ってきました。場所は長野県妙高池の平スキー場。
※ADVANCE CUPって何?という方は2008年4月10日付けレポートに概略があります。  
※池の平?という方はhttp://www.p-can.tv/で雰囲気わかりますよ。   
  
今回はdmkでも何回か紹介したことのある東京町田のSNOWBOARD SHOP NEOのクルーがエントリーということで、応援も兼ねて足を運んできました。  
  
天気は快晴!パークは・・・デカイ!!全景写真に納められないほど!  
大会スタッフ、TAKATO中心に完璧なパーク作りをした池の平ティガースタッフの賜物です。

レイアウトは?ボックス&スノーボックス&サイドウォールからどれか選択、?15mキャニオンキッカー、?スパイン・トランスファー付き。  
  
ルールは回転数重視ではなくアイテムの選択の仕方、つまりアイテムをいかにチョイスして変わった ルーティンでトリックを見せるかということだった。  

ライダーも混じって滑っていたのでエントリー者も刺激されハイレベルの戦いだったんですねー。  
回転だけなら参加者からも1080が普通に繰り出されるし、スパインで720やスタイリッシュなグラブで全越えなどギャラリーからは歓声が沸いていました。  
  
果たしてNEOクルーは!?と言いますと、結果なんと男子の部で2位入賞者が!快挙です!!  
おめでとうUZ!


因みに本人から聞いた決勝ルーティンは、  
1st BOX 270 Out→FS720→スパイントランスファーでFS360からスパインの角でFS180  
2nd スノーボックス180 Out→CUB720→CUB270  
3rd BOX 270 Out→F1080→スパイン全越えロケットグラブ  
とな。会場を十二分に沸かせていたと思います。  
  
表彰式ではTAKATO(ALLIAN)より一人ずつ発表、インゲマー・バックマン(ALLIAN)より額が手渡され、各入賞者へワールドクラスのトッププロから総評コメントも伝えられみんな大満足そうでした。  

写真4

大会が終われば、そう、ADVANCE CUP開催当初からの伝統でもあるライダーとのフレンドリーな 交流が。そこでもトップライダーから祝いの言葉やコメントが直に貰えてみなさんの嬉しそうな顔が二重丸で、  こちらも今も変わらぬファン重視のADVANCE CUPを象徴するシーンでもありました。


宮沢社長によれば2年に一度の開催ペースで今後も継続していくとコメントがあったので、次回は 
貴方も仲間と一緒に参戦してみては!?エントリーせずとも海外・国内ライダーとの交流も気軽に 
できますよ。        
         
そして今回は2箇所で開催です。4月7日(水)は宮城蔵王すみかわスノーパークで海外・国内ライダーによる
デモ&ランチパーティーがあります。お近くの方は遊びに行ってプロの技に魅了されてみては!? 

宮沢社長によれば2年に一度の開催ペースで今後も継続していくとコメントがあったので、次回はあなたも仲間といっしょに参戦してみては!?エントリーせずとも海外・国内ライダーとの交流も気軽にできますよ。  
  
そして今回は2箇所で開催です。4月7日(水)は宮城蔵王すみかわスノーパークで海外・国内ライダーによるデモ&ランチパーティーがあります。お近くの方は遊びに行ってプロの技に魅了されてみては!? 


お祭りイベントに様々なブランドも出展。左からNomis & Westbeach、マツモトワックス、GILAFFE。

   
 

【動画】世界で一番早くスノボをしたのはトルコ人!?

世界で一番早くスノーボードをしたのはトルコ人かもしれない、という衝撃の動画がアップされた。
なんとその歴史たるや150年!!!!!!!!!!

(以下の画像をクリックして衝撃のスノボ歴史、動画ページへ)

 

1963年にトム・シムスがスケートボードを加工して作ったスキーボードよりもずっと昔に、この遊びは実在したようだ。

このトルコ伝統のスノーボード「ラズボード」は、1965年にシャーマン・ポッペンが作ったスナーファー(注:snow とsurfer の合成語)にそっくり!スノーファーがスノーボードの原型と言われているが、もしそうなら、このラズボードこそスノーボードの原型と言えるのではないだろうか。

このラズボードを製作するおじさんは、「スノーボードよりも速いボードを作って見せる!」と息巻いているから、その精神や伝統、勢いたるや、まさにリスペクト!

 

Snow Angels 速報!

毎年この時期コロラド・アスペンで開催される女子オンリーのハーフパイプ大会、CoverGirl Snow Angelsでケリー・クラークが優勝!また日本からは山岡そうこが3位に入った。

招待選手による女性のためのパイプ大会スノー・エンジェル。優勝したのはケリー・クラーク。

このスノー・エンジェルは、今年で3回目を迎える。アスペンを地元の持ち、数々のビッグ・ハーフパイプ大会でメダルを獲得して来たグレッチェン・ブレイラーがホストしている大会だ。

グレッチェンは先の五輪で最もビューティフルなアスリートと言われたように、実力と容姿を兼ね備えたライダーだ。そんな彼女が提唱している大会だけに、女性ならでは嬉しい出来事も待っている。
豪華なホテル滞在、スパ・エステのサービス、ヨガ・クラスへの参加、さらにはメイキャップ・サービスをしてもらって街に繰り出しガールズ・ナイト・パーティまで!
他の大会と違って、世界から招待された女性ライダー同士が、この期間中に大会、フリーライディングからイベントを共有して楽しむのだ。

肝心のパイプ大会にしても立派なもの。ハーフパイプは五輪サイズの22フィートという大きさだし、優勝賞金も$10,000という豪華さだ。

以下は成績、ベスト・トリック賞、ハイエスト・エアー賞など。

Results:
1st – Kelly Clark – $10,000
2nd – Ursina Holler – $4,500
3rd – Soko Yamaoka – $2,000
4th – Paulina Ligocka – $1,000
5th – Gretchen Bleiler- $500

Barbie Style Award (new this year) – Kelly Clark with a double stiffy on her irst hit – $2,500
Best Trick – Maddy Schaffrick with a Haakon flip – $150
Highest Air – Kelly Clark – $150
Most Progressive Riding – Maddy Schaffrick – $150

 
http://www.aspensnowmass.com

 

【動画】Nomisハウツー・スケート FS Smith

そろそろスケートをやりたくなった季節では!?
というわけで、今週のNomisハウツーは、スケート。デレック・エップによるFS Smithです。

Derek FS Smith Trick Tip

Derek Epp Teaches you how to frontside smith grind check it out by clicking the photo below peace


ビデオでデレックが着ているシャツは、この夏NOMISからオススメの半袖シャツ、CHESTER POPLIN SHIRTです。

100% COTTON 使用で、肌触りがやさしい!
チェック柄が大人のちょっと大人の雰囲気を出しています。
どこに行っても着れそうなこの半袖シャツは、この夏、大活躍しそうな予感。
ショートパンツと合わせてもGOODです!
価格は、7,875 円。

(以下、NOMIS 2010 春夏コレクション カタログ・ダウンロードページへ)
http://www.nomisdesign.jp/uploads/files/Nomis_Spring2010_small.pdf.zip
 

Nomisお問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@nomisdesign.jp


http://www.nomisdesign.com/

Snowboard Addiction 日本語バージョンがアップ!

カナダから世界にハウツー動画を発信しているSnowboard Addictionが遂に日本語バージョンをアップさせた!

ジャンプやジブ、さらにはスピン系の順々に上達していくよう、わかりやすく論理的に解説するハウツーは、世界でも評判が高い。
全プログラムを観るためには、有料になっているが、まずは無料お試し動画からチェック。

Snowboard Addiction now available in Japanese!

Snowboard Addiction is a unique snowboard coaching company. They specialize in online coaching and make it affordable for everyone, everywhere.
Their mission is to explode YOUR riding.
They have just released their famous freestyle coaching program translated in Japanese.

We know its the end of winter but to celebrate the Japanese release, the guys at SA are offering their program for 50% off!
This deal won’t last long so get on it!

For more info  and to see a video teaser check out their website www.snowboardaddiction.com/jp