【動画】THE LIGHT OF LIFE // LADE SNOW...

  LADE SNOWライダー藤田一茂と渡邊雄太によるLADE SNOWのファーストプロモーションムービー。 テント泊から望んだ大崩落と呼ばれる斜面での藤田一茂のライディングを中心に、アラスカやカナダ氷河でと撮影を共にしてきた渡邊雄太が今回はクリエイターとして撮影、製作をしたシ...

【動画】春なのにパウダー過ぎるウィスラー...

  今季のウィスラーはまさに神様が冬ボタンを掛け間違えたのか。とんでもないパウダー状態に。 まずは本日アップされたこの動画。まさにWhat Sprin? そして、さらに1週間ほど前にアップされたこのパウダー動画も紹介。 バンクーバーあたりの学校では、...

【動画】アンナ・ガッサー奇跡の100点満点ランを振り返る...

  スペインの世界選手権のビッグエアー大会でアンナ・ガッサーが、奇跡の100点満点ランを振り返る。 「ランディングができたことがショックで信じられない!」とコメントするアンナ。 今大会で女性のライディング・シーンが向上しているということを見せれたこと、また自身が成長できたトリ...

【コラム】遅咲きライダー万歳!...

  文:飯田房貴 fusaki@dmksnowboard.com 最近、トミーがSunday In The Parkに出るようになって、良い意味で驚いています。 カリフォルニアにあるベアーマウンテンが制作している動画ですが、その配信は世界を代表するスノーボード・メ...

【動画】THE LIGHT OF LIFE // LADE SNOW

 

LADE SNOWライダー藤田一茂と渡邊雄太によるLADE SNOWのファーストプロモーションムービー。

テント泊から望んだ大崩落と呼ばれる斜面での藤田一茂のライディングを中心に、アラスカやカナダ氷河でと撮影を共にしてきた渡邊雄太が今回はクリエイターとして撮影、製作をしたショートムービー。
お互いによく知るプロスノーボーダー同士が撮る側、撮られる側となって製作されたこの作品はよりライダー目線での残したい形が新鮮なまま表現されている。

険しく雄大な斜面を狙った天候とタイミングでの快心の滑りを記録する、そのためのライフスタイルも垣間見れるこの映像から山の上で見る絶景や一発やり遂げた1本の心が踊るフィーリングを皆さんにも感じてもらえたら。


THE LIGHT OF LIFE from LADE SNOW on Vimeo.

LADE clothing Presents “THE LIGHT OF LIFE”
RIDER / Kazushige Fujita
FILM & EDIT / Yuta Watanabe ( RIGHT UP)

【動画】春なのにパウダー過ぎるウィスラー

 

今季のウィスラーはまさに神様が冬ボタンを掛け間違えたのか。とんでもないパウダー状態に。

まずは本日アップされたこの動画。まさにWhat Sprin?

そして、さらに1週間ほど前にアップされたこのパウダー動画も紹介。

バンクーバーあたりの学校では、ちょうど春休みも終わったというところなのに、ウィスラーはまさにエンドレス・ウィンター状態。
まだまだ続くよ冬の贈り物!

【動画】アンナ・ガッサー奇跡の100点満点ランを振り返る

 

スペインの世界選手権のビッグエアー大会でアンナ・ガッサーが、奇跡の100点満点ランを振り返る。

「ランディングができたことがショックで信じられない!」とコメントするアンナ。
今大会で女性のライディング・シーンが向上しているということを見せれたこと、また自身が成長できたトリックをメイクできた。
という喜びコメント。

また男子金メダルのステール・サンドベックも、アンナがバックサイド1080ダブルコーク、しかも巨大エアーを決めたことに、大きな驚き。
「100点満点、いや200点を上げてもいい!」と賞賛。

それにしても、アンナのちょっと舌足らずな話し方が、とってもキュートな印象だ。

Anna “Perfect 100” Gasser | FIS Snowboard World Championships 2017

【コラム】遅咲きライダー万歳!

 

文:飯田房貴 fusaki@dmksnowboard.com

最近、トミーがSunday In The Parkに出るようになって、良い意味で驚いています。

カリフォルニアにあるベアーマウンテンが制作している動画ですが、その配信は世界を代表するスノーボード・メディア、トランズ誌からリリースされているので、視聴者の数はとても多い。そんな世界中のスノーボーダーが見ている人気動画に、日本人であるトミーが出ているのです。(以下、最新のSunday In The Park動画。)

どんな経緯で出れるようになったかと聞くと、

「撮影に参加できたきっかけはローカルの奴らとスノーボードで仲良くなってって、フィルマーとも繋がれて。なんとなく撮影に混ざっていたら、使ってくれたんです。今ではフィルマーも、ライダーもかなり仲良くなってるんで、タイミング合った時にテキトーに撮って、日曜日に使われるって感じ。かなりオイシイですよね。(笑)」

とのこと。

さらに今、どんな生活環境か聞いてみると、

「今は一人でベアーマウンテンとロサンゼルスを行き来してて、いくつかの友達の家のカウチで寝ながら、ちょいちょいバイトしながら、ちょいちょい滑ってます!」

と、たくましい回答(笑)。

その行動力も凄いけど、この幸運に恵まれるのも凄い。
まさに行動力ナシに、幸運は訪れない!という感じ。

日本人はとかくつるんで行動してしまうのだけど、トミーは一人で行動できているところが幸運をつかんだきっかけだと思います。その場その場で仲間と合流するのだけど、自分で考え、一人で行動している。

よく自分のところにも、「フサキさんに相談したいことがあるんで、お邪魔していいですか?」と聞かれたので、そいつが来るのを待っていると、なぜかお友達も連れて来る人がいます。
「なんなんだ!」って思いますよね。相談ということで一人で来るのかと思えば、友達と来ちゃうんだから。こっちもちょっと泡喰っちゃったり。

「撮影に行こう!」なんて話していたら、「なになにちゃんも連れていいですか?」とか聞くライダーもいます。コイツやる気あるのか?ってあきれてしまいますね。

飯でもなんでもともかく友人を連れて来てしまう日本人ライダーの悪い癖というのかな。だいたいそういう奴は、自分の経験から言ってもチャンスは巡り難いですね。

一人で行動するから、「コイツ偉いな。面倒見なきゃ。応援しなきゃ。」となるわけだし。

僕自身一人で行動して、様々なきっかけをつかんで来ました。

最初にカナダに来た時、職場のスタッフアコモデーションに滞在していたけど、「このままではダメだ!」と思って、一人だけ出て行き、知り合ったカナダ人ライダーとシェアして住むようになりました。いっしょに住む奴が、部屋を汚したり、洗い物をしなかったり。まあここで書けないような様々な不都合も感じたけど、その後の自分のスノーボード人生の糧となったし、大きな出会いもありました。
その時に春に居候していたライダーが、後に世界を代表するプロ・ライダーに!
そのライダーは、ケビン・ヤングと言って、90年代にかなり影響力を与えたライダーです。

トミーもこうした行動力の強さで、Sunday In The Parkに出演できるきっかけをつかんだと思います。そして、実際に撮影しうまく自分のスノーボーディングが表現できて、その映像が使われたのでしょう。

そういえば、トミーは、以前にも突拍子もない行動で、幸運をつかんだことがありました。
それは、彼が21歳に挑んだ海外でのビッグエアー大会。
日本でも無名だったトミーが14位に入った快挙。以下にそのことが紹介されています。

ある無名の日本人ライダーが挑んだTTR 5 STAR大会
http://dmksnowboard.com/special/unknown-soldier-rider

 

あのビッグエアー大会で、大きな成果を上げたトミーだけど、その後のライダー活動は鳴かず飛ばず。
しかし、ここへ来て再びSunday In The Parkに出演できるようなライダーになって活躍を始めています。これまでたくさんのライダーたちを見て来たけど、こうして遅咲きというか、開花するパターンもあるんだな、と思い知らされました。

もう一人、遅咲きライダー万歳!の例としては、ユータを思い出します。

渡辺雄太も、DMKではかなり前から応援して来ているライダーの一人です。
現在は、アウトウェア・ブランドでトップの1つであるTHE NORTHFACEと契約していて、バックカントリーの世界で活躍しています。(以下、参考インタビュー記事。)

我が道行くプロ・ライダー/渡辺雄太
http://dmksnowboard.com/interview/going-my-way-yuta-watanabe

 

自分の足で山を上がり、ラインを刻むスタイル。これまで誰もが挑んでいないような斜面を挑む姿。
こうしたユータの活動は、今でこそ多くの人に認められて、業界からも高い評価を受けるようになったけど。今よりも彼が若かったい時、正直こうした活躍ができるとは思っていませんでした。

以前ユータは、自分のやっていきたい活動とは隔たるようなスポンサーからの要求があり、悩んでいたこともあったようです。
でも、彼はせっかくもらったスポンサーを外す覚悟してまでも、自分のやりたかったことをやって来た。様々なしがらみがある中で、自分の思うような生き様を目指すということは、ライダーにとってなかなかできることではありません。ライダーにとっては大きな決断だったと思います。

彼がプロ・ライダーとして成長する過程には、スイスで山岳ガイドをやるということもあったのだろうし。あえてモービルから離れて、自分の足で登れる斜面を攻めることを始めたということもあるでしょう。いつも自分の心に正直に行動し続けて今の成功があるのだと思います。

成功した要因は、決して言い訳がないということ。

「こう思っていたのに、スポンサーがこういうことを要求するのでできなかった。」とか、「こういう活動がしたいのに、生活費を稼ぐために、出世できなかった。」という類の言い訳なし。コツコツと、現在置かれた状況の中、冷静に未来を見つめ、未来を信じ行動し続けたのだろう、と思います。

今、スノーボード界では25歳を過ぎ、または30歳を過ぎてしまって、将来を不安視するライダーも少なくないか、と思います。
だけど、トミーやユータのように成功する遅咲き万歳!の例もあるわけです。じゃあ、そのためにはどうしたらいいか、ということで今回のコラムを書いてみました。

まとめ
1)夢や目標を持ち、あきらめないこと。
2)現状の不満を言う暇があったら、今できることをやってみること。
バイトしながらでも、働きながらでも、できることはある。いつかチャンスをつかめると信じ、考え続け、行動をし続ける。
3)一人で行動できること。

 

【動画】ICHIKORO SIDE COUNTRY エピソード5

 

春の森林浴スノーボーディング。森の中の地形にすこし手を加え面白いセクションを作り撮影。

今作登場人物
滑り手
陶山ユウスケgray
高橋ノブmoss
池田シンsantacruz
小松カズキrome
トミー

カメラ
29ch

Hightide MFG 気になるAsymtripのスペック判明!

 

ハンドメイドボードとして世界のスノーボード・メディアからの評価も高いHightide MFG。その中でもまるでフィッシュのように自由に動き回れる板、Asymtripを発売前から話題となっているが、気になるスペックが代表であるシェイパーのアカーシャ氏からリリースされたので、ご紹介しよう。

Asymtrip 1520
length 1520
effective edge 1180 offset 40
contact 930
waist width 260 / 256 step down sidecut
nose width 322
tail width 298
sidecut radius 6180
camber 3

このスペックは、152cmのモデルで、これ以外に155cmか156cmの板がリリースされる。
もう1つの長いボードに関しては、2mmほどワイドに仕上がるとのことだ。

発売は、来月20日頃には締め切り、来季に向けて10月~11月の間にデリバリーする予定。
在庫はナシの完全受注生産になる。
レギュラー・ライダー用とグーフィー・ライダー用がある。

●関連記事
Hightide MfgのAsymtripの未来シェイプ・ボードに選ばれる!
http://dmksnowboard.com/news/six-people-shaping-snowboardings-future

 

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187

addhighmfg
http://dmksnowboard.com/hightidemfg/

田中幸と楠怜己が主催するFUNKYなイベント!ハッピーポンピンパンピング♡

プロスノーボーダー田中幸とプロスキーヤー楠怜己のガールズライダーが主催するFUNKYなイベント!!【ハッピーポンピンパンピング♡】


スキースノーボードの交流を深め楽しくワイワイセッションしよう!
この日の為の特設パンピングコースとボックスを使用してのお祭りイベント!!
始めての方も挑戦できるイージーなアイテム
キッズも男性も参加もちろんオッケー!
年齢制限もなし!!
春スノーボード!
みんなで盛り上がろ〜っ!!
目立った人、楽しんだ人
にはプレゼント🎁もらえる
チャンスもあるよ!!!!


▷4月8日(土)
▷神立高原スキー場
▷10時〜 途中参加OK!!
▷ライダー
田中幸(K2)、楠怜己(ROXY)

▷参加資格
制限なし!!自由!!
盛り上げてくれる方大歓迎!!

▷参加費FREE!!
▷集合場所
池の平リフト降り口付近
▷各自傷害保険加入お願いします
【神立高原スキー場】
http://www.kandatsu.com/

神立高原スキー場
〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1Tel: 025-788-0111

平岡敬太朗がSANDBOXチームに加入!

 

関西出身のアップカマーで大会やウィスラーでのバックカントリー・シーンでも活躍の場を広げた平岡敬太朗が、SANDBOXライダーに加入した!
高回転トリックをスタイリッシュに決める姿は、次世代ライダーの担い手の一人とも言われる逸材。

「高1のときにカナダに行って、その時からずっとsandboxかっこいいなと思っていました。今回ヘルメットをかぶれることになったので凄く嬉しいです!
これからサンドボックスのヘルメットかぶって頑張って行くので宜しくお願いします!」

プロフィール
名前 平岡敬太朗
生年月日 1998年11月27日 年齢19歳
血液型 O型
スノーボード歴 14年

 

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)は、カナダのウィスラーでレジェンド・ライダー、ケビン・サンサローンが始動したヘルメット・ブランド。前身は、2004年に作られたカナダのネクスト・ジェネレーションをスター前線に送り出すためにスノーボード・ムービープロダクションションズの名称だった。2007年、ウィスラーのダブルブラック(超上級者)パークがヘルメット義務化の際、クールなヘルメットを提供したいという思いから、プロダクツチームが結束し商品化。ファッション前線を牽引するライダーたちの意見を取り入れて、瞬く間にカナダで大人気となり、現在世界のスノーシーンで最もポピュラーなヘルメット。

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131008i
http://www.sandboxland.com/

atirom-avs試乗会情報!

” Sinple is best ” “High rank ” をモットーに作られた、大人の為の贅沢スノーボード。
全ての工程を日本国内で制作した100%純国産に拘った価値ある一品。
世界初の使用となる新素材avs アンチバイブレーションスティック)を搭載したキャンバータイプオンリーのスノーボードブランド!

試乗会でavsを味わってみてください!

試乗会情報

・4/2~3 新潟県:神立高原
(VICTORIA_主催)★atiromテント有

・4/1~2 長野県:山田牧場スキー場
(JUICE_主催)

・4/8~16 滋賀県:STALE FINK 店内での展示会

・4/23 群馬県:丸沼高原
(VICTORIA_主催)★atiromテント有

・4/29 長野県:おんたけ2240(予定)
(LEAD_主催)★atiromテント有

#atirom-avsホームページ
http://atirom-inc.co.jp/

#facebook
https://www.facebook.com/atiromavs/

#instagrum
aturomavs
https://www.instagram.com/atiromavs/?hl=ja

#twitter
https://twitter.com/atirom_avs

 

CSBA 今年度最後の授業

 

カナダで英語を学ぶながらインストラクターやプロ・スノーボーダーを目指すCSBAからのリリース。
今年度最後の授業動画!

こんにちは。CSBAスノーボードプログラムのEigoです。
昨日CSBAスノーボードプログラムの今年度最後の雪上授業がありました。
朝は吹雪でウォーミングアップでパウダーを滑りましたが視界や効率を考えてジブをハイクしました。
最後の授業だけあってみんな新しいトリックに挑戦していて攻めていました。
短い動画ですがご覧ください。

ウィスラーは今週末にかけて継続的に雪が降る予報です。
3月に入り昼間の寒さは少しずつ和らいできましたが、ウィスラーの春はまだもう少し先になりそうです。

 

CSBAでは5月からのプログラム参加生の最終募集を行っています。
4月3日から17日までウィスラー在住スタッフが日本にて留学カウンセリングを行います。
すでにカウンセリングスケジュールの空きが少なくなっていますのでご希望の方は早急に以下よりカウンセリングをお申し込みください。
留学カウンセリングお申し込みメール
プロやインストラクターになりたい、スノーボードが上手くなりたい、カナダの広大なゲレンデを滑りたい、スノーボードを上達しながら長期滞在したいなどスノーボードが好きな方なら大歓迎です。詳しくはウェブサイトより。

 

newscsba
http://www.canada-sports.net/

 

【動画】SEEMORE // Put It In The Bowl

 

Put It In The Bowlから最新動画、SEEMORE。
バンクーバー近郊にあるマウントシーモアからのパーク映像。


SEEMORE from Put It In The Bowl on Vimeo.

Dipped down to Seymour for a minute with Geremy Guido, Death Hixon & Teilhard Volk
Filming/Editing – Liam Hall
Put It In The Bowl

X-Gamesが決める世界最高峰ストリート・ライダー・コンテスト

 

現在ファン投票を行っているX-Gamesが決める世界最高峰ストリート・ライダー・コンテストReal Snow 2017。

このコンテストのエントリー作品は、先週のDMK NEWSでもお伝えしたが、ユーチューブの方からも動画が公開されたので、改めてご紹介しよう。

(以下、ティーザー)

Real Snowは、現在スノーボードのビデオシーンで活躍するライダーたち6人をピックアップ。栄えあるエントリーされたライダーたちが、90秒間の映像で優越を決めるというもの。

ファン投票に関しては、世界中誰でも参加可能で、あなたの一票が勝者を決める。
ぜひお気に入りのライダーに一票を入れよう。

ファン投票締め切りは、アメリカの時間で3月26日(日)、残り3日間ほど。
勝者は、3月27日(月)に発表される。

(以下、エントリー6作品。)