X-TRAIL JAM 日本人ライダー選出WEB投票スタート!

LINEで送る
Pocket

日本で最大規模のスノーボード大会と言われるX-TRAIL JAM IN TOKYO DOME大会の日本人ライダーを選出するWEB投票が昨日からスタートした。

今大会で最も注目を浴びそうなトラビス・ライス、昨年の覇者リスト・マティーラ、生きる伝説テリエ・ハーコンソンなど、海外招待選手は、6名招待が決まっている。

海外招待選手
トラビス・ライス、リスト・マティーラ、ケビン・ピアース、テリエ・ハーコンセン、ピート・ピロイネン、アンドレアス・ウィーグ

また、WEB投票が免除されている日本人の出場決定の選手は、以下の6名だ。

日本人選手
中井孝治(QPシード)、村上大輔(QPシード)、藤田一海(QPシード)、岡本圭司(SJシード)、鈴木伯(SJシード)、平岡暁史(SJシード)
※QPはクォーター・パイプのシード選手、SJはストレート・ジャンプのシード選手

この他、出場する選手を決めるのが、WEB投票だ。

WEB投票は、10月27日まで。
各競技の上位3名の選手に、日本人予選の出場権が与えられる。

WEB投票4位以下の上位10名は大会各日の開催時間中に、会場で行われるWILD CARD予選への出場権を与えられ、そこで勝ち抜いた上位2名がそのまま日本人予選に進出。

なお、肝心のWEB投票は、各自1種目3名まで。

この投票結果が、現在一つのライダーとしての人気度の目安にもなっているので、誰が投票上位に入るか要注目だ!

ところで毎年の流れながら、このビッグ大会はストレート・ジャンプとクォーターパイプだけの種目なんだけど、何で他の競技がないのだろう? ハーフパイプは雪の関係で難しいとしても、今、スノーボード界でも大きな流れでもあるジブの大会を取り入れても良さそうなものだけど。そうなれば、ジェレミー・ジョーンズ、JPウォーカー、シモン・チェンバレンなど、もっとビデオ・スターも登場する夢の大会となるように思うのだけど・・・。

投票や大会詳細は、以下の公式サイトで!
http://www.x-trailjam.net/main.html

LINEで送る
Pocket