X Games 2013 SUPERPIPE ショーン・ホワイトが優勝!

LINEで送る
Pocket

X Games 2013のメイン・イベント、男子スーパーパイプは、ショーン・ホワイトの優勝で幕を閉じた!
若干14歳の平野歩夢は、見事に銀メダルを獲得し、センセーショナルを巻き起こした。

Xゲームで最年少メダリストという快挙を成し遂げた平野(左)。ちなみに通訳したのはテディ・クー(右)。

ショーンの滑りは他を圧倒する高さと迫力に満ちていた。
フロントサイド・ダブルコーク1260を筆頭に難易度が高いトリックも並んだ。
会場に入ってからのショーン・ホワイトは、この慣れたステージをおもいっきり楽しみ、勝つ気満々で、まるで自分の劇場にしているようにも見えた。

一方、平野歩夢は、まだシャイな14歳の少年という印象。
しかし、いったん彼のパフォーマンスが始まると、アメリカ人の観客は大きな驚きを持ち大声援を送った。解説していたケビン・ピアースも「世界にはこんな14歳がいたなんて」という強い驚きのコメント。
そして、平野が花道を歩くと、地元のキッズたちが握手や記念撮影をねだる姿があった。

シャイな14歳は、今夜、一気にアメリカ人のハートをつかみ、そしてメディアを通して世界のスノーボーダーにインパクトを与えることに成功した。

ショーン・ホワイトは、今回のスーパーパイプ金メダル獲得で、2008年から6年連続の快挙!
2003年にスーパーパイプで初優勝し、パイプでは合わせて8個の金メダル。
またスロープスタイルで5個の金メダルを獲得しているため、合わせて13個もの金メダルを獲得している。

気づけば、今夜のコンペティターの中で最年長の26歳。
今後、14歳の平野歩夢がどれほどの成長し、ショーンの牙城に迫っていくのか、とても楽しみである。

ショーン・ホワイトが平野歩夢に向けたコメント
「僕が最初にXゲームが出た時には、ヒザがガクガクだったのに、今夜の彼のパフォーマンスは信じられないよ。これから数年、彼が活躍するのは間違いないだろう。」

以下、ショーン・ホワイト1本目

http://espn.go.com/video/clip?id=espn:8888869

以下、ショーン・ホワイト2本目 

http://espn.go.com/video/clip?id=espn:8888970

以下、ショーン・ホワイト3本目

http://espn.go.com/video/clip?id=espn:8889054

以下、銀メダルを獲得したランとなった平野歩夢の2本目。

バックサイド・メランコリー→フロントサイド1080→キャブ1080→フロントサイド900→バックサイド900→フロントサイド・ダブルコーク1080
 

Men’s Snowboard SuperPipe – Final

Rank Name Run 1 Run 2 Run 3 Best
1 Shaun White 95.00 98.00 17.33 98.00
2 Ayumu Hirano 45.00 92.33 19.66 92.33
3 Markus Malin 14.33 91.33 37.66 91.33
4 Scotty Lago 90.00 48.00 1.00 90.00
5 Greg Bretz 80.00 30.00 84.66 84.66
6 Louie Vito 4.66 21.66 73.33 73.33
7 Christian Haller 5.66 18.00 36.66 36.66

 


http://xgames.espn.go.com/

 

 

 

LINEで送る
Pocket