角野友基も参加!新生HYWOD誕生!!

LINEで送る
Pocket

 

スノーボード界にワクワクしそうなプロジェクトが返って来た!
なんと、あの岡本圭司のHYWOD(ハイウッド)が新世代バージョンして誕生したのだ。

参加するライダーは、稲村樹をリーダーに、角野友基、稲村奎汰、脇田壮希、脇田朋碁ら、幼少期からHYWODで育ってきた5人を中心に第二章をスタートさせる。
この新生HYWOD第二章に関するリリースがリーダーの稲村樹から、さらに角野友基のコメント動画も届いたのでご紹介しよう。

この度、HYWODは、これまでの中心メンバーから世代交代を行います。
それと同時にHYWODの第二章をスタートすることを発表します。

2008年からDVD制作や国際大会への参戦、イベントオーガナイズ、パーク・プロデュース、次世代の育成などを行って来ました。
しかし、結成から10年目を迎え、メンバーが成長していくと共に個々の活動が忙しくなり、チームとしての活動が難しくなったのが実情です。

もともと自由を基調として、メンバーがしたいこと、好きなことを全力で楽しむのがチームの理念。そのため、このままの状態で活動を続けるくらいなら、チームとしての活動に一旦、区切りをつけるべきではないかと考えていました。

しかし、今回、稲村樹をリーダーとして、角野友基、稲村奎汰、脇田壮希、脇田朋碁ら、幼少期からHYWODで育ってきた5人を中心に第二章をスタートし、X Gamesなど国際トップ大会への参戦や、日本国内はもちろん海外へ向けての映像の配信、日本国内での国際大会の開催など、第一章を超えたワールドワイドな活動を行っていきます。

この新たなチームが生み出す物語を期待して見守っていただければ幸いです。

生まれ変わったHYWODを今後ともよろしくお願いします。

稲村樹

LINEで送る
Pocket