W中学生優勝!脇田朋樹、岩渕麗楽

LINEで送る
Pocket

日本の将来は明るいぞ!脇田朋樹、岩渕麗楽が国内最高峰のスロープ決戦、『LENOVO PRESENTS SLOPESTYLE SUPPORTED BY SUPER SPORTS XEBIO 2015』で、脇田朋樹、岩渕麗楽が共に中学生がW優勝!!

news150301j

日本のスノーボード界に名勝負歴史に新たな1ページだ。男女共に中学生の選手が劇的優勝を遂げた。

女子は、まだあどけない13歳、岩渕麗楽がスタイル抜群のランで優勝。キャブ540など見事なルーティーンを決めてみせた。
決勝では、星野文香がフロント7を決めて逆転優勝を匂わしたが、文香は最後の最後のジャンプのフロント3でまさかの転倒。まさに最後の一発まで勝者がわからない手に汗握る戦いだった。

男子の方では、終始安定感あるルーティーンで優勢に戦っていたショーン・ライアンが優勝するかに見えたが、最後のランで脇田朋樹が爆発!最初のジブでは、360アウトを見事に決めて、最後のキッカー2連では、キャブ9からフロント10!力強く大空に舞う姿は、まさにオレこそ優勝!を印象付けた。ラン終わった後には、角野友基も駆けつけ抱き付き、その素晴らしいランを称えた。

今回のスロープ大会は、若手台頭が目立った。これからの日本スノーボード界の明るさを感じさせてくれた。
まさに名勝負だった。国内最高峰のSLOPE STYLEは、スノーボードのコンペティションの魅力、さらにはスノーボードの素晴らしさを多くの人に広めることに成功した。

最初のジブ・アイテムの優れたトリックで争うレノボ賞は、男子、バックサイド270インを決めた角野友基と、女子で270アウトを決めた佐藤亜耶に決まった。

 
LENOVO PRESENTS SLOPESTYLE SUPPORTED BY SUPER SPORTS XEBIO 2015 Results:

男子
1 脇田朋樹
2 ショーン・ライアン
3 飛田流輝

女子
1 岩渕麗楽
2 星野文香

レノボ賞
男子 角野友基
女子 佐藤亜耶

news150205b
http://slopestyle.jp

 

LINEで送る
Pocket