US Grand Prix マンモス大会結果

LINEで送る
Pocket

ソチ五輪のアメリカ代表選手を決めるUS Grand Prix マンモスマウンテン大会、そのスロープスタイル結果が入って来たので、ご紹介しよう。

news140117b
(五輪出場は間違いなしの結果を出したご機嫌のジェイミー・アンダーソン)

今回のマンモス大会では、これまでの行われたUSグランプリとは違って、オール・アメリカン。まさにアメリカ代表を決める選考大会となっている特徴を持つ。

優勝は、伏兵ライアン・ステッセル。最後のキッカーではバックサイド1260を決めてみせた。
2位は、セージ・コステンバーグ。セージは練習ラン中、ランディングに失敗し、顔着する参事!ランディングは、セージの鼻血で真っ赤になり救急室に運ばれ、一時はこれで大会に出れるのか、と思われたが、見事本番では実力を発揮し、2位に入る活躍。これまでの実績を考えれば、五輪出場は間違いないところだろう。
3位は、チャズ・グルデモンド。

ショーン・ホワイトは、キッカーのランディングで失敗し、スコーピオン。エビ反りのように転倒してしまった。結果、13位。

アメリカが注目する分けて、カイル・マックは今回も11位という結果に終わり、残念ながらUSグランプリで結果を出せず。ここでも才能ある若者が五輪に出れないという危機に陥っている。

くわしい男子の結果は、以下の通り。
http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2013-14/documents/SBS%203%20Mens%20Results_0.pdf

女子の優勝は、ジェイミー・アンダーソン。
くわしい結果は、以下に。
http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2013-14/documents/SBS%203%20Ladies%20Results_0.pdf

実を言うと、今回のマンモスでは連続ぶっ続けで3つのスロープ大会を行う過酷な大会になっている。

以上の大会結果は、その1戦目で以下は2戦目の結果だ。(注:同じ日の午前と午後に分けて行われた。)
先ほど、終わったばかりの速報結果!!

1位は、ショーン・ホワイトだ!!これで、見事に五輪出場当確か。
2位は、セージ・コステンバーグ。
そして、3位にはカイル・マック。この結果で果たして、五輪出場できるかどうか注目されるところ。

男子の結果は以下に。
http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2013-14/documents/SBS%204%20Mens%20Results.pdf

女子の優勝は、あいかわらずのジェイミー・アンダーソン。以下、女子の結果。
http://ussnowboarding.com/sites/default/files/documents/events/2013-14/documents/SBS%204%20Ladies%20Results.pdf

まとめ
つまりアメリカでの選考は、前2大会(内1つは悪天候のため中止)と、今回のマンモス3戦の合計5戦で、五輪選手が選考される。
なんと、明日にはもう1戦行われて、その結果をもって最終選考されるというわけだ。

 

 

LINEで送る
Pocket