USオープン25周年記念の歴史

LINEで送る
Pocket

USオープン25周年記念、そして歴史にも関するリリースが来たのでご紹介しよう。

25年前、スノーボーダーはボードを操るのにまだロープを使っていて、ほとんどのゲレンデにスノーボードは許されていなかった。ショーン・ホワイトは生まれてすらいなかった。しかし1982年、ジェイク・バートンを含むコアなライダーの集団が南バーモントの小さなリゾートで、競技のため集まってから、スノーボードのスピリットは育まれていた。このような中、USオープンは生まれた。

「オレ達がキッチンテーブルを逆さまにして、スタートゲートの変わりに使ってから、USオープンは長い道のりをたどってきた。
ライディングレベル、賞金、メディアの注目は突然爆発した。変わっていないのは、このイベントののんびりとした雰囲気と観客がハードコアなところだ。雪、雨、晴れに関わらず観客は見に来る。ライダーは感謝の意を表して、たいていはその年のベストライディングを見せて観衆に報いる。このショーを見るのが待ちきれない。」ジェイク・バートン、Burton Snowboards創始者、会長

2007年の今、Motorola協賛のBurton Global Open Seriesは、バーモントのストラットンマウンテンで3月12~18日に行われる、名高いUS Open Snowboarding Championshipsの25周年を誇らしく祝している。25年毎年行われる唯一の大会USオープンは、25万ドルを越える賞金を競う世界のベストライダーが見れることで、トップスノーボーダーと3万人を超える観衆を引きつけることを約束する。

Burton Global Open Seriesの男女のチャンプはスノーボードの歴史の中で最大の10万ドルをそれぞれ受け取ることが土曜日に発表された。

決勝は3月16日金曜日にストラットンのサンボウルで、男女スロープスタイルから始まる。17日土曜日はアクションいっぱいの男女ハーフパイプ、 Burton Global Open Series男女の決勝発表と Ticket To Ride World Snowboard Tour決勝発表、夜にはビッグエアーのイベントと無料の野外コンサートが催される。そしてこのイベントは日曜日Junior Jam halfpipeで終わる。

ストラットンマウンテンリゾートは1985年からUSオープンのホームとなっていて、すでにハーフパイプ・ビッグエアー・スロープスタイルのためにコースが作られている。

北米では、3月18日日曜日NBC1時から2時半の90分のUSオープンショーが見れる。


http://www.opensnowboarding.com/

LINEで送る
Pocket