新しいスノーボード世界を開くUMLAUTの完全非対称ボード

LINEで送る
Pocket

 

日本を代表するレジェンド・ライダーの一人、UE(植村能成)。20年近くもバートンスノーボードと契約し、インターナショナルライダーとして活躍。現在は、今回紹介するUMLAUT(ウムライト)の代表として、またプロ・スノーボーダーとして活動中。

そのUMLAUTでも、最も個性的なボード、ARTRIDE ASYMを紹介しよう。

紹介してくれたのは、これまた日本レジェンド・ライダーの一人、シンゴマン(高橋信吾)だ!

こちらのARTRIDE ASYMは、Wood Coreから全てが完全非対称ボード。
トップがまるでスプーンのような形状で、パウダーでその威力を発揮し、また非対称のボードは気持ち良いスピード・ターンを可能にする。雪面の流動を限りなくスムースにするデザインは、新しいスノーボードの世界を切り開いてくれるだろう。

実際に見た感じては、トップとテールがスプーン形状なので接雪長は短め。157cmだがかなり取り回しもしやすそうで、トゥリーランでも威力を発揮することは間違いないだろう。

日本のスノーボード・シーンを牽引して来たUEが本気で取り組んで作ったボードなので間違いなく良いボード。
UMLAUTのボード全体、生産数もかなり絞っているようで、持っている方はまさにプレミア感のスノーボーディングを楽しめそうだ。

 

 

シンゴ・ブースにも飾ってあったARTRIDE ASYM

現在、アーティストして活躍する高橋信吾。シンゴの世界が広がるインタースタイルのブース205にも、今回紹介したARTRIDE ASYMが飾ってあった。
個性的なデザイン!!


http://www.umlaut-ats.com/

 

LINEで送る
Pocket