TOYOTA BIG AIR 招待選手6名が決定!

LINEで送る
Pocket

2012年2月11日、12日「札幌ドーム」にて開催の世界最大級のストレートジャンプ・コンテスト「第16回TOYOTA BIG AIR」の招待選手6名が決定!

世界最大級のスノーボードストレートジャンプコンテスト「TOYOTA BIG AIR」。16回目となる2012年は、札幌ドームで初めて開催し、さらに日程も、さっぽろ雪まつり期間中の2月11日(土)と12日(日)の初の2日間となる。

「TOYOTA BIG AIR」は世界からトップライダーが集結し、その技も年々難易度があがっている。前回大会では縦回転にさらに横回転を加えるダブルコークや3回転半という1260などの大技が次々に飛び出し、会場を沸かせた。

これまでのところ、招待選手8名のうち、6名が決定!前回大会で初出場にして初優勝を決めたチャズ・グルデモンド(アメリカ)、同じく初出場で2位に輝いたセバスチャン・トータント(カナダ)、初出場で3位となったマーク・マクモリス(カナダ)、前回、前々回と3位に名を連ねるセップ・スミッツ(ベルギー)の各選手で、前回大会の上位入賞の4人がそろって出場決定となった。迎え撃つ日本からは、前回本戦で惜しくも涙をのんだものの大健闘を果たした、藤田一茂選手(京都府)と熊崎圭人選手(岐阜県)の2人が、招待選手としての出場が決まった。 

Chas GULDEMOND(USA)
チャズ・グルデモンド
SPONSOR: Rockstar Energy Drink, Under Armour,Electric Visual, Northstar Resort, Kicker Audio
BORN: 1987/4/22
RESULTS:
TOYOTA BIG AIR 2011 初出場・初優勝
11 TTR 4Star Relentless BIGAIR Stuttgart 優勝

Sebastien TOUTANT (CAN)
セバスチャン・トータント
SPONSOR: O’Neill, Ride, Oakley, Red Bull, Universe
Boardshop
BORN: 1992/11/9
RESULTS:
TOYOTA BIG AIR 2011 初出場・2位
10 TTR Air & Style Beijing 優勝

Mark McMORRIS (CAN)
マーク・マクモリス
SPONSOR: BURTON, Red Bull, Oakley, DVS/Matix
BORN: 1993/12/9
RESULTS:
TOYOTA BIG AIR 2011 初出場・3位
11 TTR Air&Style Innsbruck 優勝

Seppe SMITS (BEL)
セップ・スミッツ
SPONSOR: BURTON, Red Bull
BORN: 1991/7/13
RESULTS:
TOYOTA BIG AIR 出場回数2回
10 TOYOTA BIG AIR 3位
11 TOYOTA BIG AIR 3位
10 TTR Air & Style Beijing 準優勝

藤田一茂
ふじたかずしげ
SPONSOR:HEAD
BORN: 1988/1/24
RESULTS:
11 TOYOTA BIG AIR 5位
THE SLOPE 2009 1位

熊崎圭人
くまざきけいと
SPONSOR: SALOMON
BORN: 1991/5/26
RESULTS:
11 TOYOTA BIG AIR 5位


大会を盛り上げるTBAガールズ8メンバー決定!!

今回初の試みとして「TOYOTA BIG AIR」」を一緒に盛り上げてくれる地元の元気な女性たち「TBAガールズ8」を一般公募したが、札幌市内を中心におよそ150名の応募があった。10月16日(日)、HTBにてオーディションが行われ、8名が決定した。

写真(左)の後列右から、リーダーの高間綾さん(26)、石黒亜美さん(24)、内海麻里さん(19)、ティミンスキーペレズ・アイシスさん(24)、前列右から、遠田美智さん(20)、伊藤愛紗美さん(21)、柴田平美さん(19)、木島里沙さん(19)。

選考にあたった三塚企画事業部長は「スポーツ好きなはつらつとした8人が揃いました!TOYOTA BIG AIRの魅力を元気に伝えてくれることを期待しています。体当たりでPRに挑む彼女たちをぜひ応援してください!」と話している。TBAガールズ8は、HTBの「イチオシ!」(月曜~金曜午後3時45分~放送)「イチオシ!モーニング」(月曜~金曜午前6時25分~、土曜午前7時~放送)をはじめ、月曜から木曜の深夜放送の「美女動画」などHTBの番組や様々なイベントで「TOYOTA BIG AIR」をPRしていくほか、大会当日には選手のアテンドも行う予定。

大会の先行チケットの発売は、2日間土日セット販売のみで3000円(税込)で、ローソンチケット(Lコード:13000)、札幌ドーム(総合案内チケット窓口)、チケットぴあ(Pコード:682-599)、e+(イープラス)、HTBコーナー、HTBオンラインショップほかで好評発売中。先行チケットは、一般販売チケットに比べ500円~1000円ほどお得なほか、特典として選手を間近に見ることができるアリーナブロックなど、全観戦エリアへの入場が可能となる。(※一般販売以降は観戦エリア指定あり)
また、アルファ・リゾート・トマムと札幌国際スキー場のリフト券付きのコラボチケットも、JTBレジャーチケットにて発売中。

15th 大会総評

昨年のバンクーバー男子ハーフパイプで証明されたように世界トップランカーの標準トリックは今や「ダブルコーク」である。そして今回の選手招聘およびランプの設計イメージの目標は「TOYOTA BIG AIRダブルコーク祭り」の実現であり、実
際その通りとなった。

今回観衆の期待を背負い本戦へと駒を進めた日本人ライダーは藤田一茂、熊崎圭人の2人。
藤田は、今や世界トップライダーと云われ、今回の優勝候補ナンバー1とも噂された予選一位通過のセバスチャン・トータントとぶつかった。惜しくも敗れはしたがセカンドエアーの249ポイントを出したFS1080は大健闘。
熊﨑はスィッチダブルバックサイドロデオ900を繰り出すも、わずかにランディングがふらつき、バックサイドダブルコーク1080をメイクしたマーク・マクモリスに惜敗。
両者とも、惜しくも敗れはしたが、観衆を大いに沸かせ、日本人ライダーもついにここまで来たことを証明して見せた。

圧巻は昨年覇者ピートゥ・ピロイネンVSチャズ・グルデモンドの戦い。ピートゥの完璧なBSダブルコーク1080は276ポイントを叩き出し、これで決まりかと思われたが、ここでチャズが2本目のエアーをTOYOTA BIG AIR史上初のBS1260をメイクし、ピートゥを2ポイント上回る278ポイントでセミファイナルへ駒を進めた。

セミファイナルはチャズ以外全員ティーンエイジャーという世代交代を強く感じさせるメンバーでスタート。
まず、セバスチャン・トータントとセップ・スミッツがマッチアップ。セバスチャンがダブルバックサイドロデオ1080を余裕で決め280ポイントを叩き出す。セップは1本目失敗。2本目でFS1260を繰り出すもグラブがあまく、得点は伸びずセバス
チャンが逃げ切った。
もう片側のヒートはチャズがBS1260で決勝進出を決めた。

ファイナルは1本目セバスチャンが失敗。チャズはBS1260をメイクして268ポイントを獲得。2本目はチャズが先行。メイクこそ出来なかったもののBS1440にチャレンジした。ラストエアーはセバスチャンだが、踏切が合わず失敗に終わりチャ
ズの初優勝となった。

第15回を迎えたTOYOTA BIG AIRだが、昨年大技と感じていた、ダブルコークや1260が次々と披露されるのを目の当たりにすると、この1年でトリックレベルが数段上がったと言わざるを得ない。
彼らはいったいどこまで進化し続けるのか。


TOYOTA BIG AIR第1回から13回の歴代チャンピオンが登場するトランプをプレゼント!!

  

世界最大級のスノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR」。2012年の第16回大会は、初めて札幌ドームで行われ、日程もさっぽろ雪まつり期間中2月11日(土)、12日(日)の2日間開催となります。全観戦エリアへの入場が可能となる先行チケットは、土日セット販売のみ3000円(税込)で、ローソンチケット他で好評発売中です!(先行発売チケットは一般販売チケットに比べて500円から1000円もお得です。)

プレゼントとして「TOYOTA BIG AIRトランプ」を、ご提供させていただきます。
このトランプは、「TOYOTA BIG AIR」 第1回大会のチャンピオンFabien ROHRERから、第13回大会のチャンピオンEero ETTALAまで、歴代チャンピオンの表情やエアなどの写真を1~13までのすべてのカードに盛り込んでいます。また、ジョーカーには、スキーをはいてジャンプを決めるHTBのマスコットキャラクターonちゃんが登場、今までの「TOYOTA BIG AIR」の感動シーンがよみがえる楽しいトランプとなっています。
どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ先
TOYOTA BIG AIR 事務局
Tel: 011-842-5473
Fax: 011-814-2585(平日10:00~17:30)


http://www.toyota-bigair.jp/
 

 

LINEで送る
Pocket